豊橋百儂人

日本有数の大農業王国、東三河地域。
この地で、先代から受け継いだ食農文化を後世に受け渡そうと、良き伝統を守りつつも革新的努力をし続ける団体がいる。
 
彼らは、「真」の農業経営者となるべく切磋琢磨する生産者を「豊橋百儂人(とよはしひゃくのうじん)」と認定し、活動の主旨に賛同してくださる応援者(サポーター)の皆様と共に、生産者、消費者が一体となった活動を目指している。
 
art-main-100noujin01
 
そんな、豊橋百儂人の生産者一人ひとりの農園にお邪魔して、努力と技術で作った生産物を調査し、豊橋百儂人とは何か?農業とは何か?

その答えを探してきた。
 

これまでの百儂人

 
■鑑賞花儂人/中村孝康(菜ッ花園)
 https://tasuki-inc.com/kanshoubana/

■蕃茄儂人/鈴木教広(鈴木農園)
 https://tasuki-inc.com/suzukinoen/

■養蜂儂人/鈴木良近(鈴木養蜂園)
 https://tasuki-inc.com/suzukiyouhouen/

■柿儂人/鈴木義弘(百年柿園 ベル・ファーム)
 https://tasuki-inc.com/bellfarm/

■黒子儂人/清水貴裕(都デザイン)
 https://tasuki-inc.com/100noujin01/

■茶儂人/後藤元則(ごとう製茶)
 https://tasuki-inc.com/gotoseicha/

■葉葱儂人/村松典和(村松農園)
 https://tasuki-inc.com/muramatsunoen/

■玉蜀黍儂人/彦坂航(ホクシン)
 https://tasuki-inc.com/tomorokoshi/

■葡萄儂人/岩瀬宏二(チロルの農園 岩瀬果樹園)
 https://tasuki-inc.com/grapes/

■米儂人/安田仁(株式会社清須ライスセンター)
 https://tasuki-inc.com/kiyosurice/

葡萄儂人/岩瀬宏二(チロルの農園:岩瀬果樹園)

 
豊橋市石巻。次郎柿で有名な柿の産地でもあるここ石巻に、緑豊かな「ぶどう畑」が見えてくる。
今回は、このぶどう畑の生産者であり、豊橋百儂人の葡萄儂人でもある、チロルの農園:岩瀬果樹園の岩瀬宏二さんにお話をうかがった。
 

岩瀬果樹園
豊橋百儂人 葡萄儂人
岩瀬 宏二
【各ぶどうの時期】
シャインマスカット:9月
巨峰:8月

 

豊橋百儂人のアディダス好き、岩瀬さん。今もテニスで汗を流す、百儂人屈指のスポーツマン。
今回は、そんな葡萄儂人岩瀬さんの岩瀬果樹園を訪問させてもらった。

 

チロルの農園

ー ー ー いきなり農業と関係ない話ですが、
なんでこんなにテニスラケットがあるのですか?

 
いきなりだね〜。
 
実は、僕はずっと農家だったわけではなく、昔はテニスなどのストリンギング(糸張り)をしていた頃もありました。それが、長男誕生を機に果樹園の仕事を少しずつ覚えはじめ、幼い頃からの気持ちも相まって、農業の世界にほどなく飛び込むことにしました。

その名残というか、今でもテニスはしていますし、たくさんラケットがあるので、せっかくならと思い飾っています。今では、あまり見ない貴重なラケットとかもあるんだよ。
 

 
 
ー ー ー いきなり脱線してしまい申し訳ないです。
ではさっそく、なんで「チロルの農園」を始めたのですか?

 
そんなきっかけで、果樹の世界で働くようになったんだけど、仕事を続けていくうちに、徐々に父から僕に岩瀬果樹園の仕事を任せてもらえるようになっていきました。
そんな中で、先代から続く岩瀬果樹園の果樹たちのこだわりをうまく表現できないかと、僕なりに考えた結果が、この「チロルの農園」だったのです。
 

 
そもそも「チロルの農園」とは、ぶどうをはじめ、梨や次郎柿など複数の果樹を生産する岩瀬果樹園の厳選されたフルーツブランドの名称です。
 
なので「チロルの農園」は、いわば果樹の専業農家として自信を持ってお出ししている証しなんです。
 
 

画像:岩瀬果樹園HPより

 
 
ー ー ー 岩瀬さんの作るブドウの特徴は?
 
そうですね。
一切手を抜かないことかな。
 
まず、細心の注意を払い、手間をかけてエコロジー農法に努め、有機質資材を使った土壌改善、化学肥料を低減させ有機質肥料を使う農法、化学合成農薬を低減させる技術と工夫を行なっています。
 

 
また、ブドウの育て方でも、育てる粒を残す作業や、ジベレリン処理(ホルモン剤)のタイミング管理など、長年のノウハウを生かして、甘さ十分で、脱粒しない丈夫な房をつくるところが美味しさの秘訣と言えます。
 
 

 
 
ー ー ー 今後はどのようなことをしていきたいですか?
 
そうだねぇ。
やっぱり、子どもがやりたくなるような環境を作ってあげたいかな。
 
「チロルの農園」がみんなに美味しいと思ってもらえるような環境はもちろん、必要な施設や機械など仕事がしやすい環境もそうだし、お金の面もしっかりして、子どもがいざという時に進んで「やりたい」って思ってもらえるような環境を作ってあげることが今の一番の目標です。
 

 
 

チロルの農園の明るい家族

 
岩瀬さんの家族はいつも明るい。
その様子は、素敵な岩瀬果樹園のHPからも溢れ出ている。
実際にお邪魔すると、いつも子どもたちの元気な声と明るい家族が出迎えてくれ、HPに書かれている「甘くて水々しいくだものたちは、岩瀬ファミリーが仲良しのあかし。一家みんなで愛情を注いでます!」というフレーズが、その通りだと納得できる。

豊橋百儂人の中でも、笑顔が多い岩瀬さんが今後、東三河の果樹や豊橋百儂人をどう引っ張っていってくれるか、期待が膨らみます。
 

画像:岩瀬果樹園HPより

 
 
【会社概要】
岩瀬果樹園
代表:岩瀬宏二
愛知県豊橋市石巻西川町字北之谷60-2
0532-88-3984
https://iwasekajuen.com/
 
 
 
 
 

 
■□■東三河の求人サイト**TASUKI**■□■
こんな仕事が東三河に!?という仕事が多数掲載!
「地元で仕事を探そう」と思ったら、まずはTASUKIをチェック!

 
【地域】 豊橋 豊川 蒲郡 新城 田原 東三河
【雇用形態】 正社員 パート アルバイト 新卒 転職
【職種】 製造 技術 開発 販売 営業 事務 IT 軽作業