永田鉄工 株式会社
情報掲載日 2017.09.01

【学生歓迎】精密歯車メーカーでの工場アルバイトを募集

アルバイト・パート
製造系

会社について

世界の動くものを見えないところから支える企業

あらゆる産業界に力を伝える

永田鉄工は、精密歯車の製造会社です。歯車とは、あらゆる動くものに必要とされる部品です。永田鉄工の歯車も皆さんの生活に身近なものから、専門的な分野で活躍するものにまで利用され、たくさんの業界の駆動を支え続けています。例えば農業用機器、IT機器、産業用ロボット、自動車など、永田鉄工の歯車が使われている製品の幅は、多岐にわたります。
このように私たちは、精密歯車を通じてあらゆる産業界に力を伝える、そんな仕事をしている会社です。


 

高精度歯車へのこだわり

永田鉄工の歯車が、このように幅広く利用されている理由の一つは、当社の歯車が高い精度を有していることにあります。日々、あらゆるものが高機能化していく現代で、歯車もそれと一緒に高い精度が求められています。
永田鉄工は、これに対応出来る機械と技術で、お客さまから依頼される基準を、さらに上回る社内基準を設けて、高い精度の製品を提供し続けています。


 

100年続く企業を目指して

永田鉄工はグローバル化する世の中で、あえて日本の豊川のみに工場を構え、目の届く範囲で、70年間その精度を守り、高め続けてまいりました。
今後も、豊川から歯面における精度で世界をリードし続け、100年続く企業として、お客さまのニーズにきめ細かく対応出来る会社にしていきます。

募集要項

仕事の内容 ■工場内スタッフ
製造補助、運搬作業など
応募資格 大学生・大学院生
勤務地 愛知県豊川市
勤務時間 週1~でOK!
9:00もしくは10:00~ 1日5,6時間程度
(都合により応相談)
給料等 (時給)1,200円(昼食付)
休日/休暇 都合に合わせて応相談
採用担当者名 総務部 磯谷
採用担当連絡先 0533-72-2131
応募の流れ エントリーボタンよりご応募ください。
ご応募が確認出来次第、こちらからご連絡いたします。
採用に関しご不明な点がございましたら、お気軽に採用担当者までご連絡ください。

働くひとの声

林臣充
林臣充 さん
常務取締役
永田鉄工株式会社は、創業から70年続く、精密歯車の製造会社です。各種歯車の材料手配から完成出荷まで一貫した社内製造を行い、特に高精度な歯面研削歯車の製造においては、高い社内基準をクリアした製品を小ロットから大量注文まで柔軟な供給ができる歯車専業メーカーとして、ロボット、工作機械、建設機械等あらゆる産業の幅広いニーズに対応しています。永田鉄工はこれからも、精密歯車のナンバーワンの会社として100年続く企業を目指します。そんな私たちの想いに共感し、一緒に頑張ってくれる人と是非仕事を行っていきたいと思っています。
佐竹
佐竹 さん
技術部生産技術係 係長(2004年入社)
私の部署では、製品の図面や治具の設計などを行っています。自分の考えを入れて製品の工程等を作っていけるので、そのプロジェクトが進み、考えた通りに製品が仕上がっていくと、やりがいや達成感を感じます。私自身が常に新しいことをやらせてもらっているので、自分で考えて、作っていくのが好きな人がこの会社に向いているのではないかと思います。
私が就職活動をしていた時は、様々な職場を見学しに行ったが、この会社が一番活気があったので、この会社に決めました。入ってからも、その頃受けた印象通り、活気のある職場であると感じています。
上田さん・今泉
上田さん・今泉 さん
総務部経理(2009年入社)
私は、経理として会計ソフトの操作及び外注先への支払いなどを行っています。優しい先輩に囲まれたこの環境の中で、明るい後輩と一緒に働けたら嬉しいです(上田さん)。
私は、従業員給与の計算や年末調整などをはじめとした経理を行っています。もともと経理の知識があったわけではないですが、困ったら助けてくれる先輩や同期がいるので、とても楽しく仕事ができています。ただ、扱っているのがお金に携わることなので、ミスのないように注意しながら、これからもメリハリをつけてやっていきたいと思っています。(今泉さん)
神谷
神谷 さん
製造部管理課(2008年入社)
私は、発注や売上げの伝票等の処理を行っています。もともと、もの作りに携わった仕事がしたいと思い、永田鉄工の職場見学を経て、この場所で働きたいと思い就職を決めました。入社してみて、堅苦しくない雰囲気で居心地の良さを感じている一方、電話対応といった社会人マナーなどの面で尊敬できる先輩のいる環境で、これからもミスのないように頑張ります。
皆方
皆方 さん
製造部管理課(2012年入社)
製品の納期に間に合うように各工程を管理する仕事を行っています。お客さまからの急ぎの依頼を受けても、しっかりと工程を管理し納期に間に合うよう流動を図れた時に、やりがいを感じます。今はまだ現場の専門的な技術を理解できていないので、周りに助けてもらってばかりですが、これからは技術的な知識も学び、周りを助けられる存在になりたいです。

取材担当者より

取材して感じたこと
精度にかける想い
永田鉄工でのインタビュー中、たくさんの方のお話を聞いたが、品質やクオリティーなどという発言を誰からも聞かなかった。良い品質のものを作るのは当たり前であり、永田鉄工が大切にしているのは、ミクロン単位で求められる「精度」であるのだ。創業から70年経ち、たくさんの動くものの中で、力を伝えてきた、永田鉄工の歯車。大きな工場を見学させていただくと、歯車の奥の深さが伝わって来る。
向いている人
明るく誠実に
インタビューをしていると若い人たちが、生き生きと仕事をしている姿が目に入る。それもそのはずだ、実際に従業員の平均年齢が32歳と若い世代が活躍できる会社なのだ。高い精度を誇る永田鉄工だが、もともと特殊な技術を入社の際に必要としているわけではなく、みんなゼロから先輩等に教えられ学んでいくとのことだ。なので、素直に先輩から技術を学んでいける人が、この会社には合っていると感じた。
また、工場は豊川にしかないので、この地で働き続けたいという方にも最適な職場と言える。

ギャラリー

企業情報

会社名 永田鉄工 株式会社
会社住所愛知県豊川市宿町野川1-12
電話番号0533-72-2131
Webサイトhttp://www.nagatatekko.co.jp
設立年月19460319
事業内容精密歯車の製造販売
金属熱処理の加工
代表者林 幸宏