「アレルギーに優しい家」というフレーズでおなじみの夏目デザイン。
地域に密着した建築会社として住宅設計をはじめ、店舗や工場のデザインなども行っている。
 
今回、夏目デザインが設計を手掛けた工場の完成見学会があると聞き、さっそく足を運んだ。
 
 
 

ケイワークス工場の完成見学会


 
豊橋市でキャンピングカー製作を手掛ける㈱ケイワークスの見学出来るファクトリーである。
2020年9月1日の開業日に先だって、完成見学会が行われた。
施工を手掛けた夏目デザインの夏目社長の想いと、ケイワークスの黒田社長がコロナ禍をどのように乗り越え、これから展望していくかを聞くことが出来る完成見学会である。
 
 
 

工場施工と経営計画


 
はじめに、夏目社長から建物についてのこだわりを教えてくれた。
施工のスタートは経営計画からスタートする。
黒田社長が丹精込めて作成した経営計画には経営理念「人と幸せを運ぶ」に始まり、様々なビジョンや経営戦略、実現するための実行手段等が書かれている。
経営計画の内容や計画にかける想いを聞き、黒田社長のロマンを夏目社長がデザインとして形にしているのだという。
 
 
 

工場製作へのこだわり


 
60坪の工場建屋と、2階建て40坪のオフィス棟からなる新事務所は、黒田社長が描く「将来の会社はこうありたい」という経営計画とビジョンに沿って、工場へのこだわりが具現化されている。
 
建屋の外壁は、コンテナの壁面をイメージした模様になっていて、
奥にある赤色のコンテナは、従来から利用されていた資材置き場との融合感が醸成されている。
 

 
 
 
今回の工事期間は3ケ月というスピード期間で行われたという。
工場というと鉄骨造や鉄筋コンクリート造のイメージが強いが、こちらの工場は木造建築によって作られている。
木のぬくもりも感じられるのが特徴である。
また、鉄材の入手が困難な状況下、コスト面や納期という観点から鉄骨を上回るメリットを生み出している。
 
 
 

職場環境へのこだわり


 
経営計画の従業員満足に関する記載にはもちろん、「職場環境の改善に努める」という記載があり、至る所に働く人に配慮した工夫が施されている。
上部にはスポットエアコンが設置されており、暑い時期でも快適に作業をすることが出来る。
 
また、断熱材には高性能のグラスウールを使用し、優れた断熱性能を誇っている。季節を問わず快適に働けるように配慮したポイントの一つである。
 

 
敷地側の壁には、大きなガラス窓が一面にレイアウトされている。
製作過程をお客さまに見える化することで、製作過程でのワクワクをお客さまに届けることが可能であるとともに、製作スタッフにとってもお客さまの顔が見える作業工程で、士気を高めている。
 
作業の生産性を高める工夫はこれだけではない。作業を行う際の導線や、車を横一列に並んで格納されることを想定してレイアウトを組んでいる。高さは、キャンピングカー上部のルーフを立ち上げても車両が丸ごと収納できる大きさで、ハイエースを7台並べることが可能である。工場内の車の移動を大幅に削減し、作業スタッフも製作作業に注力することが可能である。
 
また、IT化も徹底している。
工場内はWIFIが整備され、iPadを使って作業に必要な情報を手元で確認することが出来るようにしているのだという。
 
年を重ねるごとに順調に受注台数を増やすケイワークス。より早く多くのキャンピングカーをお客さまの元に届けるため、より効率的に生産できる体制が出来上がった。
 
 
 

ケイワークスの経営計画


 
黒田社長から、これからの経営ビジョンについてお話を伺った。
 
ケイワークスの特徴は、入念に作りあげられた経営計画に込められている。
今回のイベント参加者には、経営計画書を特別に配布し、経営計画にかける想いを教えてくれた。
個人で創業した黒田社長、有限会社化、株式会社化を経て今に至るが、株式会社化して以来、右肩上がりで順調に受注・売上高を伸ばしている。
 

 
順調に会社を大きく成長させているのも、経営計画書を作りこみ、達成させていくというサイクルを繰り返した賜物なのである。
 
娯楽としてのキャンピングカーにとどまらず、仕事の場面で活用なキャンピングカーや、災害など万が一の時に重宝されるキャンピングカーづくりを行い、利用の場面を増やしている。
 

出典:株式会社ケイワークスHP
 

 
 

コロナ禍での名古屋進出


画像提供:㈱ケイワークス
 
春日井の海外自動車販売店跡地の利用について話を受け、進出を決意したという。
意を決してオープンした4月の当日に発令された緊急事態宣言。
出足にして最大の難関が訪れるが、黒田社長は10日の期間を設け、オンラインでの商談体制整備を指揮し、オンライン商談に対応した。
その結果、大きなマイナスはなく、この危機を乗り越えている。
現在、今期の年商15億の目標を掲げ、新たな取り組みを考えている。
 
これから構想している取り組みについても話してくれた。
岐阜県にあるひるがの高原の山地を取得し、当社キャンピングカーのユーザー様向けに利用できるキャンピングスポットを作る考えだという。
 
現状にとどまらず、更なる「お客様満足」を高めることによって発展を描いているのである。
 
 
 

おわりに


 
住まいづくり、空間づくりという面で共通するケイワークスと夏目デザイン。
世の中の暮らしをより豊かにするものづくりへのこだわりに触れることができた完成見学会であった。
 
そんな夏目デザインでは、一緒に働く仲間を募集している。
身近なモノづくりに想いやこだわりを載せて働きたい人は、夏目デザインを訪ねてみてほしい。
 

 
 
 

 
 

 
 
 
【会社概要】
株式会社夏目デザイン
代表取締役:夏目 学
住所:愛知県豊橋市湊町121番地
TEL:0532-55-6341
HP: http://natsumedesign.com/
 
 
【会社概要】
株式会社ケイワークス
代表取締役:黒田 功
HP: https://kworks-aurora.com/
 
[豊橋本社]
住所:愛知県豊橋市下地町字宮前35-1
TEL:0120-223-448
[名古屋ショールーム]
住所:愛知県春日井市東野町10-15-10
TEL:0568-27-7322

 
 
 

 
■□■東三河の求人サイト**TASUKI**■□■
こんな仕事が東三河に!?という仕事が多数掲載!
「地元で仕事を探そう」と思ったら、まずはTASUKIをチェック!

 
【地域】 豊橋 豊川 蒲郡 新城 田原 東三河
【雇用形態】 正社員 パート アルバイト 新卒 転職
【職種】 製造 技術 開発 販売 営業 事務 IT 軽作業
 
 

LINE@ 〜TASUKI 生活情報〜

東三河の旬な情報、話題のイベント情報が欲しい方は、こちらで友達追加して下さい!
また、TASUKIイベントや記事にて取り上げて欲しいという方は、是非友達追加後お気軽にメッセージ下さい!
LINE@で TASUKI 生活情報 を配信しています!

友だち追加