新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月3日から15日まで小中学校が一斉休校され、さらに政府からは春休みまでは休校を続ける必要があるとの考えが示されています。
 
単なる休みとは異なり遊びに出かけやすいところは限られ、お子さんのいる家庭はとても困っているのではないでしょうか。
 
家の中で遊ぶにも限界があるし…という方のために、今回は家の中で親子いっしょに楽しめる東三河発のDIY “POMchair” をご紹介します。
 
<この記事を書いたライターを紹介>

おぐらまみプロフィール
おぐら まみ
北海道出身工学部卒、愛知県在住の「専門外の人にもわかりやすく伝える」フリーライター。地域やテクノロジー、ビジネスが中心。コワーキングスペースのスタッフとして創業や情報発信の支援も行う。

 
 

POMchair(ポムチェア)とは

ポムチェア
 
POMは「peace of mind」の略称。クギやノコギリを使わず簡単に親子でできる椅子づくりは「木育」の一環としても楽しめるDIYキットです。
 
よくある椅子のDIYキットとは異なり、丸みのあるフォルムが特徴的なPOMchair。このデザインは豊橋技術科学大学の建築設計情報学研修室(水谷研究室)が監修しています。
 
建築設計
 
 
材料はカットされた状態で届くので、作り方は紙やすりで表面を綺麗にしてから接着剤とゴムハンマーで木材をはめ込んでいくだけ。側板はペイントしたり、絵をかいたり、自由にデコレーションしても楽しめます。
 
 

間伐材を有効活用

伐材
 
座面に豊根村産「三河杉」の間伐材を使用。間伐材の有効活用によって、地域の森林保全にも貢献しています。

 

POMchairはこれまで東三河の様々なイベントにて組み立ての体験ワークショップを行い、評判となってきました。
 

◆参考記事◆

 
 

 

特別価格のキャンペーン実施中!

そんなPOMchairはこんな時だからこそ、親子でおうちDIYを応援!新型コロナウイルスの影響で外出できないお子さんと一緒に椅子づくりが楽しめるよう、POMchairを特別割引価格で販売しています。
 
対象は側板がラワン材のS・M・Lサイズで、割引率は最大で50%オフ。特別割引期間は2020年4月6日(月)までです。
 
また、親子でつくる様子をSNS投稿した方の中から抽選で図書カードをプレゼントするキャンペーンを実施中です。
 

SNSキャンペーンの応募方法

TwitterもしくはInstagramから「親子で作る様子の写真」と「完成したPOMchairの写真」をキャンペーンハッシュタグ「#こんな時だからこそ」と「#親子でおうちDIY」を付けて投稿ください。応募は2020年5月5日(火)までです。
 


キャンペーンチラシ
 
▽オンラインショップはこちらから▽
https://pomchair.thebase.in/

 
 
 

 

おわりに

先行きの見えない情勢ですが、子ども達には制限された中でも少しでも楽しく過ごして欲しいですよね。木のぬくもりに触れながら、ぜひ親子で手軽に東三河発のものづくりにチャレンジしてみてください。
 
 
 
【会社情報】
老津木工有限会社
代表取締役:松井 誠
愛知県豊橋市老津町中聖38-1
電話番号:0532-23-2528
HP:https://oitsu-wood.com/
オンラインショップ:https://pomchair.thebase.in/
 

 
【会社紹介ページ】