現役大学生による企業インタビュー記事、「学生インタビュー」
 
この記事は、地元の大学生が、様々な企業を訪問する中で、見て感じた驚きや発見をそのまま発信するものです。
 
今回はizumoden豊橋に訪問してきました。
 

<この記事を書いた学生ライターを紹介>

勝瀬 優奈 さん

豊橋創造大学短期大学部
キャリアプランニング科2年生
趣味:スポーツすることと音楽を聴くこと

 

鈴木 絢女 さん

豊橋創造大学短期大学部
キャリアプランニング科2年生
趣味:音楽鑑賞、ライブ観戦

 

堀井 ひより さん

豊橋創造大学短期大学部
キャリアプランニング科2年生
趣味:音楽を聴くこと・食べること

 

土屋 奈央 さん

豊橋創造大学短期大学部
キャリアプランニング科2年生
趣味:自分磨き

 
 
 

女子大生が結婚式について気になったので調べてみた

出雲殿グループは、「心を満たす最高のサービスを求めて、躍進を続ける」をモットーに、ブライダル・葬祭・レストラン事業などを展開している会社です。
 
その中でも今回はブライダルについて、豊橋の牛川町にあるizumoden豊橋でお話を聞いてきました。
 

 
 
 
【お話を聞いた人】

宮崎 紗也加 さん

izumoden豊橋
IWPA認定プランナー
ブライダルプランナー

 
 
 
izumoden豊橋では、式場や衣装、料理などそれぞれ専門のスタッフが存在していて、自分たちの理想の結婚式を作り上げることができることや、結婚式当日に関係すること以外にも、指輪やハネムーンなどの結婚の準備のすべてができます。
一括ですべての準備ができるのは楽でありがたいです!
 

 
 
また、結婚式だけではなく七五三や成人式も取り扱っているので、次世代にわたっても利用できるところも魅力の1つです。
 

 

今回はizumoden豊橋のブライダルプランナー・宮崎さんに協力をしてもらい、結婚式を行うまでの流れを教えていただいたので、私たちから紹介させていただきます。
 
 
 
 

見学会

結婚式前の打ち合せ


 
どのような結婚式をしたいのかを明確にしていくために打ち合わせから始まります。
 
打ち合わせ期間はだいたい6か月くらいですが、最短で2週間という短い期間で打ち合わせできるところが特徴になっています。
 
挙式会場が4つ、披露宴会場が5つも存在するため、形式・人数にこだわらず、自分の理想に合わせた挙式を作り上げることができます。
 

 
 
ちなみに、下の図のような階段が会場にあり、そこから登場する事もできるなど、個性ある披露宴の演出に利用できます。
 

 
 

式場について

式の形式としては、3つあります。
1つ目は教会式です。
教会で牧師さんの前で神様に愛を誓うスタイルで、キリスト教式とも呼ばれています。
 

 
テレビやドラマなどでよくみる結婚式のスタイルといえばこれですよね!
 
 
2つ目は神前式です。
神殿で行われ、両家の繋がりを大事にするスタイルで、基本的には親族のみの参列となることが多いです。
 

 
 
izumodenでは出雲大社の神様を分けてもらい作られた神殿の式場が存在します。
 
 
3つ目は人前式です。形式にとらわれることなく、自由に行われるスタイルで、参列者に愛を誓うことが多いです。
 

 
 
 
今、とても人気があるのが人前式です。
 
 
 

衣装決め

これが1番最初の打ち合わせです。
衣装を決める際、新婦さんの衣装を決めてから新郎さんの衣装を決めるそうです。
 
新婦さんが着たい衣装を先に決めることで、その色に合わせた新郎さんの衣装、そのあとは会場の色合いなどを決めていきます。ドレスの色がくすまないよう会場の色を決めていくのでとても中心となる大事な打ち合わせです。
 
衣装は各店舗から取り寄せることができます。
 

 
 

招待状・引き出物


 
招待状のデザインや文面を決めます。
招待状の文面は、izumoden豊橋で用意して下さる文例を参考に作る事ができます。
招待状に合わせて会場も統一できることにびっくりしました。
 

 
izumoden豊橋の打合せスペースでは、たくさん引き出物がフロントに展示してありました。
 

 

料理・アイテム

料理やウエディングケーキを決めます。
 
ウエディングケーキは自分の理想が叶えられます。
自分の好きなキャラクター・色をそのまま表現できます。
 
写真をみていたら、どれもオリジナリティ溢れるデザインで、中には有名テーマパークのデザインもありました。やっぱり有名テーマパークのキャラクターは人気だそうですね!
 

 

実は、このケーキたちはほとんどが作り物になっていて、ゲストの方に配るものなど実際に食べるケーキは別に用意してあるそうです。
 
料理は試食会を実施しています。
 
アイテムでは挙式・披露宴時に使用するアイテムを決めていきます。
自分で使いたいアイテムを持ち込むこともできます。
 
 

進行・リハーサル

登場のとき、リムジンやオープンカーのどちらかを使用するのが基本とされていますが、izumoden豊橋ではなんと人力車もあります。
 
行きと帰りの乗り物を変えることもできます。
 
行きに衣装を直前まで見られないようにリムジンを使うことが多いそうです。
 
人力車にはあまり乗る機会がないから特別な時に乗れたら楽しそうだし盛り上がりそうだなと思いました。
 
 

その他

式の前撮り


 
今、流行っているのが前撮りで、当日に着たかったけど着れなかった衣装や、当日とは違うスタイルの衣装が着ることができるそうです。外での撮影も許可が下りるとこであればどこでも行えるので2人の思い出の場所で撮ることができ、自分たちらしさも思い出として残せます。
 
前撮りって成人式だけじゃないんですね。インスタ映えしそうだなぁと思いました。
 
 
 

結婚式費用について

結婚式を挙げる費用は「ご祝儀・親族からの補助・自己負担」の3つから成り立っていて、だいたい8割はご祝儀で賄えちゃうそうです。
 
 

まとめ

結婚式は大変なこともあるけど楽しいものだと思いました!

今回の取材にあたり、ウエディングプランナーの宮崎さんにお話を伺いました。
お料理や衣装などご自身の専門以外のことも積極的に勉強されているそうで、素敵な方だなあと思いながらお話を伺わせていただきました。
お忙しい中、長い時間お付き合いいただきありがとうございました。
 

 

izumodenで結婚式を挙げたくなりました!
 
 
 
【会社概要】
izumoden 豊橋
愛知県豊橋市牛川町郷道5-1
マネージャー:山田 慎二
0532-25-4722
HP:http://www.izumoden-toyohashi.jp/