この記事は、東三河に住んでいる主婦の方々が、
主婦目線で感じたことを発信していく取り組みです。
普段の生活にちょっぴり役立つ情報を発信していきます。
 
 
こんにちは!主婦ライターのitsumiです。
 
 
来年度4月から保育園に入園予定の我が息子。
 
 
子供を預けて働きに出たい、でもどんな保育園を選んだらいいのか、手続きはどうしたらいいのか…不安なお母さんも多いのではないでしょうか?
 
 
私自身も初めての保育園選び、右も左もわからない状態での情報収集はとても大変でした。
 
私のように豊橋市で保育園を探しているお母さんのために、
・豊橋市の保育園の情報はどうやって探すのか?
・豊橋市で保育園を選ぶ時のポイントは?

 
 
私が実際に2年前から行ってきた豊橋市での保活についてまとめてみました!
 
 
 

豊橋市での保育園の選び方

①まずは保育園を探しましょう!

保活
 
保育園、こども園の一覧は豊橋市のHPや、ここにこなどにもあります。
 
保育園の方針、延長保育、土曜保育の有無や時間、園庭や園舎の広さや受け入れ可能人数、保育園の所在地など、希望に当てはまる保育園をピックアップしてみましょう。
 
 
この時に気を付けて見てほしいのが平日のイベント開催について。
 
 
特に幼稚園からこども園になった園は、平日にイベントを行うところもあるようなので、平日にお仕事をされている方は注意が必要です。
※保育園には小中学校のような『校区』はありません。
 
 
家の近くにある保育園の他にも、職場の近く、通勤に便利な場所にある等通わせやすい保育園を選びましょう。
 
 
 

②保育園の園庭開放、子育て支援に遊びに行こう!


 
保育園を何か所かピックアップしたら、その保育園の園庭開放や子育て支援に参加してみましょう。
 
 
園庭開放や子育て支援の情報は、その保育園のホームページで確認したり、情報が載っていない場合は直接問い合わせると教えてもらえます。
 
 
子育て支援は保育園の先生が計画、運営してくれているところ、お母さんたちがボランティアで行っているところがあります。
 
 
先生が行っているところはどんな先生が働いているのかをやり取りの中で確認することができますし、お母さんたちがボランティアでやられているところは実際にお子さんがその保育園に通っている様子を聞くことができますよ。
 
 
何度も通って先生たちと仲良くなることによって、その保育園の来年度の募集人数や定員状況を教えてもらえたりすることもあるとか。
 
 
さらに大切なのが参加している他のお母さんたちとのおしゃべり。
別の保育園の情報を教えてもらったりすることもできますし、いろいろと抱え込んでしまいがちな子育て中の息抜きにもなります。
 
 
 
 

③保育園の見学をさせてもらおう!


 
子育て支援や園庭開放で良さそうな保育園を見つけたら、保育園の見学をさせてもらいましょう。
 
 
子育て支援では園庭や遊戯室など決まった場所で行うことが多いですが、保育園の見学をお願いすると保育園の先生に実際に子供たちの過ごす教室等を案内してもらえます。
 
 
疑問点や不安なことなどを直接質問することもできますし、日中の子供たちの様子を見ることもできますのでぜひ見学させてもらいましょう。
 
 
保育園の見学は、あらかじめ日程や参加人数を決めて募集をかけているところもあります。
 
 
保育園のホームページ等で確認して問い合わせてみてください。
 
 
 

終わりに

今回は豊橋市での保育園の選び方についてご紹介しました。
 
園庭開放や子育て支援に参加することは保育園選びをするうえでも必要なことですが、保育園の先生や他のお母さんたちと育児の話をする機会は、子育てをされているお母さん自身にとっても大切な機会なのではないかなと思います。
 
 
私自身も、子育て支援での会話の中で救われたことがたくさんありました。
 
 
あまり難しく考えず、まず近くでやっている子育て支援に参加することから始めてみてはいかがでしょうか?
 
 
次回は、実際に豊橋市で保育園に入園するための手続きについてご紹介します!
 
 
 
 

 
■□■東三河の求人サイト**TASUKI**■□■
こんな仕事が東三河に!?という仕事が多数掲載!
「地元で仕事を探そう」と思ったら、まずはTASUKIをチェック!

 
【地域】 豊橋 豊川 蒲郡 新城 田原 東三河
【雇用形態】 正社員 パート アルバイト 新卒 転職
【職種】 製造 技術 開発 販売 営業 事務 IT 軽作業