こんにちは。

弊社TASUKIがリリースいたしました、新サービス「モグジョブ」についての、お問い合わせが多くなってまいりましたので、この機会に記事にいたします。

正式なプレスリリースについては、下記のコーポレートサイトに掲載しておりますので、そちらをご覧ください。
 
 
〜地元大学生と企業を”学食“で繋げるマッチングサービス 新・地方創生プロジェクト「モグジョブ」開始〜
(コーポレートサイト)https://info.tasuki-inc.com/?p=229
 

モグジョブとは

モグジョブは、「学食」で地元大学生と企業を繋ぐマッチングサービスです。
学生は、“モグモグ”ランチをゴチになりながら、社会人と気軽な雰囲気で交流し、仕事(“ジョブ”)について学ぶことができます。
(モグジョブサービスサイト)https://mog-job.com/
 

サービスの内容は極めて簡単です。

1)“スマホやPC上で企業と学生をマッチング”
モグジョブとは、お昼休みに学食でランチを食べながら、学生と企業が少人数で交流するサービスです。企業と学生は事前にモグジョブに登録し、参加したい日にちと興味・関心のあるテーマを選択すれば、モグジョブがシステム上でマッチングさせます。

2)“社名ではなくテーマを元にイベントを選択”
社名で選ばないマッチングだからこそ、企業は認知度向上の機会に、学生は視野を広げる機会になります。また、学生にとってはランチ代を社会人に奢ってもらえるという嬉しい特典付きです。
 

 
スーツを着て、どこかの説明会に行くこともなく、エントリーする学生に学年の指定はなく、いわゆる就職活動とは違った形で、自分の将来を考える機会を提供しています。
 
 

当日の様子

 

“中小企業の人材不足解消と、企業と学生のミスマッチを減らしたい”

そして、2018年9月28日、「モグジョブ」で豊橋商工会議所(会頭:神野吾郎)と業務提携を結び「モグジョブ地方創生プロジェクト」としての展開を開始いたしました。

各地の商工会議所がこのプロジェクトに加盟していただく形で、各地方の会員企業さまの人材不足という課題へのアプローチと、その会議所地域に立地する大学生の自分のキャリアを考える機会の創出につながればと考えております。
 

 
私たちは、学生に地元定着を勧めているのではなく、日本には実に様々な企業があり、できるだけそれらの企業を知ったうえで将来の選択をして欲しいと考えています。社会との限られた接点の中での経験やイメージだけで進む道を狭めたり、Webでみんなと同じ選択をするのではなく、自分のキャリアについて幅広い視野から前向きな選択ができるように、「だから私はこの会社で働く」という理由を社会人と接することで考えて欲しいと思っています。
それが、中小企業の人材不足解消と、何よりも企業と学生のミスマッチを減らしていくことにつながればと願っております。
 
 
【 ポスター 】
 

クリックで拡大

 
 
■ モグジョブサービスサイト
https://mog-job.com/

■ コーポレートサイト
https://info.tasuki-inc.com/

■ TASUKI コンタクト
https://tasuki-inc.com/contact/