アイチ興産株式会社
情報掲載日 2019.04.16

自動車産業を配管パイプの面から支えるアイチ興産

会社紹介のみ
会社紹介

会社について

常に新しい物事を見つけ出し、実行していく。

配管部品の塑性加工とアッセンブリー

アイチ興産は、自動車に搭載される配管パイプの製造・加工を行う会社です。
配管パイプとは、主に液体や気体などを輸送するための管であり、自動車に搭載するパイプと言っても運ぶ対象や用途・車種によって様々な形状があリます。
その中で、アイチ興産はお客さまの必要とするニーズに合わせて、最適な素材及び形状の配管パイプを提供し、皆さまの身近な自動車産業を支えています。
 

 

創造・実行〜チャレンジ〜

アイチ興産は「創造・実行」を理念に掲げ、常に新しい物事を見つけ出し、実行していくことに強い想いを持って仕事をしています。
当社は創業から40年。配管部品の塑性加工及びアッセンブリーの経験豊富な企業ではありますが、いつもチャレンジャーとしての気持ちを忘れず、新しいことへ挑戦しています。
時代のニーズに対応し、積極的に難しいことに挑むことでこれまでも、たくさんの壁を乗り越えてきました。
 

 

率先垂範

アイチ興産は従業員とともに成長する環境を大切に思っています。
先輩の社員は模範を示し、その技術・考えを伝承していき、人の輪をパイプのようにつなげることで、太くてしっかりとした強固な1つのパイプになっていけるように心がけています。

働くひとの声

坂上
坂上 さん
専務取締役
当社は、配管パイプの塑性加工とアッセンブリーを主業とした会社です。普段あまり目にする機会が少ないところで活躍する製品ですが、自動車にとってはなくてはならない重要な部品と言えます。
会社の雰囲気は男女問わずイキイキとした環境であると思います。私自身、現場のグループリーダー、グループマネージャーを経て現在の役職に就きましたので、現場の経験も長く、社員の皆さまと近い距離で創造・実行の理念を率先して行えるように努めています。
白井
白井 さん
2015年入社
高校を卒業後、大学で経営学部の勉強をしているうちに製造業に携わる仕事をしてみたいと思うようになり、就職先を探していたところ、自動車産業の活発な愛知県で車に関わるもの作りの仕事ができるということで、この会社に就職しました。
入社の時の思い通り、現在はステンレス関係の製造・加工の管理を任せてもらっています。年齢に関係なく、いろいろな仕事をやらせてもらえる環境を実感しています。
今後は、ステンレス以外の製造にも関わって仕事の幅を広げて学んでいけたらと思っています。
本多
本多 さん
2016年入社
私が就職をした時は、どうせ仕事をするなら自動車ブレーキなど重要な部品に携わった仕事をしてみたいと思って会社を探していました。そのような部品を作ることが、自分のやりがいにつながると思ったからです。
実際にアイチ興産で働いてみて、自動車の重要な部品の製造に携わることができ、判断基準などで難しく感じる時もありますが、自分で作った物を見て仕事ができるので、とてもやりがいを持って仕事に励めています。
村田
村田 さん
2014年入社
私は、お客さんから来た注文書の振り分けと、出来上がった製品の測定、納入の確認などを日々の業務で行っています。
職場には女性が多く、和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気で仕事をしています。

取材担当者より

取材して感じたこと
温かい会社
アイチ興産はいつ訪れても温かい雰囲気がする会社だ。年に数回行われる親睦会では、社長の家族が音楽を演奏するなど、経営者と社員がとても良い連動をしていることから伝わる雰囲気なのだと感じた。

ギャラリー

企業情報

会社名 アイチ興産株式会社
会社住所愛知県豊橋市大崎町字平地25番地
電話番号0532-25-3756
Webサイトhttp://aichikousan.sakura.ne.jp
設立年月1987/9
事業内容配管部品の塑性加工及びアッセンブリー
代表者坂上育男