高林建工株式会社

確かな技術でお客さまの気持ちに寄り添う髙林建工

業種: 建設・不動産|職種: 会社紹介

会社情報

お客さまの気持ちに寄り添う

地域密着の建設業者

髙林建工は愛知県豊橋市の建設業者です。
新築工事や内装リフォームをはじめ、不動産の売買まで一貫して対応できる体制が整っており、建築と不動産に関するご相談を一つの窓口で安心してお任せ頂けます。
特に、内装工事業から創業した歴史で培った、仕上げ・施工の丁寧さには自信がございます。
対応エリアは東三河から湖西まで、地域に密着した迅速な対応でフットワーク軽く活動しております。
 

 
 

職人と二人三脚の家づくり

見積りから完成まで、お客さまと対話ができる当社職人が施工を行っています。各工事間の引き継ぎをスムーズに行うことができるため、お客さまのご要望にも柔軟・迅速に対応できます。
こうした体制での長年に渡る工事実績があるからこそ、新築・リフォームを問わず広く対応する事が出来るのが強みです。
お客さまの「こだわり」を直接耳にして職人自らが形にする事ができます。お客さまの「こんな内装が良い」を素直にお伝え下さい。どんなご希望でも形にします。


 
 

末永いお付き合いを

長年続く建築部門に加え、不動産部門を取り入れ幅広くお客さまに対応しています。
髙林建工での家作りは、土地探しから始まり、将来の生活設計を見据えたローン返済計画、様々な制約の中でもベストな家作りが行えるよう、丁寧に説明やアドバイスをしながら進めて参ります。
また、不安を抱えながらいらっしゃるお客さまの相談にも親身になり、不動産取引の仕組みから資金計画、現地視察、取引相手との条件調整など、多岐にわたるサポートを行って安心して取り引きできる様にお手伝いします。
長期的なメンテナンス、ライフステージに会わせたリフォームについても綿密な計画をもとに、心の通った末永いお付き合いを致します。

会社概要

会社名 高林建工株式会社
会社住所〒441-8122  愛知県豊橋市天伯町竜ヶ丘110番地の1
電話番号0532-46-6784
Webサイトhttps://tkb-kenko.com/
従業員数8人
代表者髙林俊介

働くひとの声

高林俊介
高林俊介 さん
代表取締役社長
設計事務所での勤務を経て、父の代から続く高林建工を継ぐことを決意し、現場で働く父の元へに直談判し、当社に入社しました。
建物の中でもお客さまと一番近くで触れあう内装部分の工事に30年携わってきました。
どんな現場も「きっちりやる」を心がけながら、現場で積んだ長年の勘と経験を基に、元請け業者様からの信頼と実績を築いて参りました。
何よりも人の繋がりが幸せ作りの第一歩と考えます。地元の海で500人を超えるサーフィン大会、高林建工杯を運営するなど、公私を問わず多くの人々と繋がり、人と人とネットワークを広げて参りました。
自分と自分の周りが幸せでなくてはならないというのが私の信条です。私が手掛けた工事を通じてお客さまの幸せな家づくりのお手伝いができればなによりです。
高林里美
高林里美 さん
不動産部門 代表取締役
私は、不動産部門を担当し、新築工事における土地探しから、不動産の売買までをお手伝いしています。
不動産に関連する専門知識も広く身につけ、安心して相談できる体制を整えております。
また「怖い」というイメージをお持ちのお客さまに安心して貰えるよう「お客さま目線」をなにより大切に仕事を行っております。
不動産の売買は一生に一度のお買い物。分からない事が当たり前のお客さまに、あきれられる程調べて説明し、お客さまの立場に立って考え、最後は納得して決めてもらいたいと考えて、お客さまにお気持ちにとことん寄り添います。
どんな些細な悩みでも、お尋ね下さい!
取引が終わった後に「これで終わりはさみしいよね」と言って貰える瞬間、「お気持ちに寄り添う」が達成されるなによりのやりがいです。
高林雅文
高林雅文 さん
専務
内装の仕事には、数々の専門領域がありますが、私たちは多能工として幅広く対応しています。職人としての腕の良さと守備範囲の広さを両立し、フレキシブルに対応することで、お客さまの満足に寄り添っています。
また、新築工事においては、内装は最後の仕上となる工程ですから、建物の完成度を大きく左右する工程といっても過言ではありません。
人が喜び、暮らす空間、人の目に触れる空間を作り挙げるのが当社の仕事です。だからこそ一層の責任感とやりがいを感じています。

取材担当者より

取材して感じたこと
親身に寄り添ってくれる安心感
この地で60年以上、実績を積み重ね、元請けとお客様の信頼を築き上げ、何よりも人の繋がりを大切にする姿がインタビューの随所にも現れていた。
家づくりや不動産売買は人生の中でも大きな買い物で、不安を覚えるお客さまを温かく迎え入れてくれるだけでなく、最後で親身になって寄り添ってくれる頼もしさを感じた。
取材して感じたこと
お客さまの要望を形にする家づくり
これまで積み重ねた仕事の「質」が多方面で評価され、次のお仕事に繋がっている。そんな実績と信頼の構築を繰り返し、今に至る高林建工は、頼れる職人も多く集まり、出来ない事は無いという自身をもってお客様の希望に応えている。
その結果、趣味や希望を形にしたこだわりの家作りを多く手がけ、お客様から多くの信頼を頂いている。