三協ラジエータ- 株式会社
情報掲載日 2018.11.06

修理こそ本当のエコ!自動車に欠かせない部品ラジエーターの専門店

会社紹介のみ

会社について

創業72年、ラジエーター専門の修理工場

多種多様なラジエーター

三協ラジエータ-は、自動車やバイク、フォークリフト、建設機械などに使用されるラジエーターの修理を中心に、自動車部品の塗装や特注製作などを行う会社です。
ラジエーターとは、自動車などのフロント部分に取り付けられている部品で、稼働中のエンジンを冷却し、オーバーヒートなどの機能障害を防ぐ非常に重要な装置です。
各種メーカーのディーラーはもちろん、個人や海外のお客さまからも様々な種類のラジエーターの修理依頼を頂戴しています。
 

 

ラジエータートラブルの駆け込み寺

最近の自動車は耐久性に優れており、ラジエーターの故障は頻繁には起こりません。
一方、輸入車や旧車などの場合、いざラジエーターの交換が必要となった際に、欠品や生産中止などのトラブルが発生することがあります。
当社はそういった車種のラジエーター修理を得意としており、国内外問わず様々な車種のトラブルに対応して参りました。
 

 

お客さまの安心安全なカーライフのために

私どもは、修理こそ本当のエコだと考えています。
ラジエーターというあまり馴染みのない装置だからこそ、何か問題が起こったときにすぐに目に留まるよう、修理実績や取り扱い製品などを日々WEB上で発信しています。
当社は今年で創業72年となりました。長い年月で培った豊富な知識、経験をもとに、これからも多くの車好きのお客さまのカーライフをサポートして参ります。
 

 

働くひとの声

外山 嗣昌
外山 嗣昌 さん
代表取締役
もともと修理の知識があった訳ではありませんが、好きだった車やバイクに関わりのある仕事なので、楽しく覚えることができました。
ラジエーターは車種や型ごとでサイズも素材も異なる上、対象によって修理工程も変わってきます。そのため、ライン作業などの単純作業ではなく、考えながら作業することが必要となり、それこそがこの仕事のやりがいだと思います。

取材担当者より

取材して感じたこと
時代と共に歩んできた技術
国産旧車は、当社への修理依頼が多いカテゴリーの1つだ。
旧車といえども、昭和当時は大衆車であったものがほとんどであり、創業72年の歴史ある当社にとってそのカテゴリーが得意分野であるという理由もうなずける。
長い年月で培った知識と経験が、当社の質の高いサービスとお客さまの安心を生み出しているように感じた。

ギャラリー

企業情報

会社名 三協ラジエータ- 株式会社
会社住所愛知県豊橋市大村町字橋元102番地
電話番号0532-53-4301
Webサイトhttp://www.sankyo-radiator.co.jp/
設立年月1946/4
従業員数6名
事業内容自動車・建設機械・コンデンサー等のラジエーター修理、販売、製作、改造
特殊塗装
代表者外山 嗣昌