株式会社イセヤス建材

豊かな環境づくりに貢献するイセヤス建材

業種: 建設・不動産|職種: 会社紹介

会社情報

10年後、20年後も豊かな環境づくりに貢献する

幅広く活躍する多目的フェンス

イセヤス建材は、豊橋市菰口町にある企業で、多目的フェンスを軸に外構工事、法面工事などのエクステリア関連工事全般を手掛ける企業です。
エクステリアに専門特化した体制で東三河地域を中心に公共施設や商業施設、工場や一般住宅など幅広い場面で活躍しています。

イセヤス建材 会社紹介1

エクステリア全般の一貫対応

フェンスの役割は不審者・獣害対策の侵入防止柵、野球場やテニスコートなどの防球ネットといった安全対策、目隠しや防音・暴風対策、景観改善など多岐にわたります。金網製品製造のトップメーカー伊勢安金網製作所の工事部門が母体であるという強みを生かし、商品力はもとより、豊富な実績に基づく施工力と、エクステリア全般を、プランニングから設計・施工まで一貫体制で提供できるのが当社の強みです。
また、図面に沿った「言われた通りだけ」の仕事だけでなく、図面に現れない見えない所への施工の丁寧さを心掛け、長きに渡って安心して利用いただけるような工事を行います。

イセヤス建材 会社紹介2

10年後、20年後も多目的フェンスとともに

多目的フェンスは時代の変遷とともに機能やデザインなどが幅広く増えています。そのため、公共施設における新しい価値づくり、一般住宅への利用拡大など、活躍のフィールドがますます広がっていくと考えられます。
市場や時代の変化に対応しながら、これからもお取引先・受注先を開拓していくことを目指します。
お客さまの要望はもとより、長年培った細部へのこだわりやデザイン性の高い提案と、10年後、20年後を見据えたプラスアルファの設計で、期待以上の施工を積み重ねることで、地域に根付いて豊かな環境づくりに貢献していきます。

会社概要

会社名 株式会社イセヤス建材
会社住所〒441-8011 愛知県豊橋市菰口町三丁目38番地
電話番号0532-33-3303
Webサイトhttp://www.iseyasu.jp/
設立年月1981/9
従業員数16名
事業内容公共施設を中心に、公園・住宅のエクステリア、スポーツ施設、交通安全施設、法面などの設計、販売および、施工
代表者鈴木 茂喜

働くひとの声

鈴木 茂喜
鈴木 茂喜 さん
代表取締役
当社は創業から100年。㈱伊勢安金網製作所の工事部門が独立して今に至ります。地域に根付いて地元東三河を中心に実績を積んでまいりました。
市内の学校や公共施設、動物園など、皆さまの身近なところの工事に携わっています。
公共施設や商業施設に限らず、ライフスタイルに合わせた一般住宅向けエクステリアの工事を手掛け、そこから培ったデザイン性と従来の安全性、耐久性を融合し、街の景観づくりに携われればと考えています。
時代の変遷とともにそれぞれのニーズに合った外構製品・エクステリア製品を提案し、10年20年先にも「良いもの」と評価され、安心安全で豊かな社会づくりに貢献してまいります。
麻田 茂之
麻田 茂之 さん
主任(2008年入社)
大学での求人担当の先生からの勧めがあり、地元で働きたいという思いもあったので入社しました。業務内容は営業と現場管理です。先輩社員から引き継いだ担当先の顧客と関係を築き、打合せから材料の手配、職人への指示を行います。
フェンスは商品数が非常に多く、「この製品を取り扱ったのは自分だけ」というものに出会うこともあるのがプチ優越感です。
言われた通りだけでなく、小さなこだわりの積み重ね、ひと手間の心遣いでお客さまか感謝されること、40年50年と長く使っていただけるものであるという事に仕事の達成感を感じられます。
今田悟
今田悟 さん
Garden Designer(2015年入社)
一般住宅向けエクステリア担当として、営業と設計を兼ねながら業務に携わっています。駐車場や玄関までの導線、休日のライフスタイルなど奥が深いのがエクステリアの魅力でです。
お客さまの接点から契約に至るまで長いケースが多いため、お客さまの希望するライフスタイルを伺いながら成約までじっくりと時間をかけて関係構築に努めています。
エクステリアは流行りすたりがあるので、日々の生活の中でも目に入るデザインを見つけながら空間づくりの提案を行います。
入社当初一般住宅向けの事業は立ち上げて間もないため、試行錯誤しながらの業務でしたが、自分の作りたいものを描きながら少しずつ前に進んでいくことがやりがいでした。職人とも相互に対等で、部門や職種など分け隔てなくコミュニケーションをとれるところが良いと思っています。

取材担当者より

取材して感じたこと
間口は広く、奥が深い仕事
日常生活で周りを見渡すとフェンスはどこにでも視界に入る身近な製品である。他の建設分野に比べると技術的なハードルは低く、文系理系を問わず、未経験者でも取り組みやすい分野だと言う。
一方でフェンスが担う機能やその種類は非常に豊富で、製品の技術も進化している。また、工事の特性上現場ごとに工事の環境は異なるため、商品知識を蓄積しながら様々な提案が可能となる奥が深い仕事である。