ANDIX

モルタル造形で東三河の未来を作るANDIX

業種: 建設・不動産|職種: 会社紹介

会社情報

モルタルで一(AN)から十(DIX)まで自在に表現

造形・装飾のスペシャリスト

ANDIXは東三河地域において、モルタル造形を中心に造り付けのオーダー家具、オリジナル額縁・オブジェ製作などハンドメイドの建築製品を手掛けています。多様なライフスタイルや要望にそった作品の製作を提案します。
モルタル造形は、モルタルと呼ばれるセメント状の材料を活用し、お店の外壁や広場の塀などを装飾・造形する建築装飾技術の一つです。造形と塗装によってレンガや木材、鉄、石垣など自由な質感を表現することができ、本物の素材を使う場合に比べて劣化しにくいのが特徴です。
 

 
 
 

無限の表現力

モルタル造形を行う業者の中でも豊富なイマジネーションと、それを形にする確かな技術力が強みです。あらゆる素材や風合いを再現し、自由な遊び心で個性を表現出来るため、江戸の名画にある壮大さを再現した看板や、異種素材を融合させたテーマパークの世界観を再現したオブジェ、ヴィンテージ調の外壁など周りの人々の目にとまる非日常の空間を作り出す事ができます。
 

 
 
 

モルタル造形を通じたまちづくり

関東・関西にある大手テーマパークの造形作業もなどを手掛けて培った技術を活かし、豊橋駅前の高級飲食店舗や、老舗飲食店の外壁リノベーションなども手がけています。東三河で長く親しまれていた建物が新たなにぎわいを産む施設として生まれ変わる仕事もあり、東三河をさらに元気な街になるよう貢献して参ります。
 

 

会社概要

会社名 ANDIX
会社住所愛知県豊橋市前田南町2-8-13
電話番号0532-52-7513
Webサイトhttps://www.andix.co/
設立年月2019/3
従業員数1名
事業内容モルタル造形 エイジング塗装
オーダー家具 オブジェ製作
オーダー額縁 店舗什器
代表者伊藤 知祐

働くひとの声

伊藤 知祐
伊藤 知祐 さん
代表
長年額縁メーカーや造り付け家具の職人として経験を経て、偶然出会ったのがモルタル造形です。水、セメント、コテ、着色料であらゆる形、質感が表現できる事に魅力を感じ、東三河におけるモルタルの先駆者となりたいという想いをもってプロ育成講座の門戸を叩き、技術が認められて独立を果たしました。
仕事においては国内大手テーマパークのアトラクションオブジェの仕事に従事するなど、有名なアーティストと仕事を行い、最先端のモルタル造形を肌で感じながら技術やアートを身につけて参りました。
モルタル造形は、東三河ではまだまだ認知度が低いですが、徐々に広がりを見せています。お店や建物の雰囲気がガラリと変わるモルタル造形を通じて魅力あるまちづくりに貢献したいと考えています。

取材担当者より

取材して感じたこと
本物と個性を追求する
モルタル造形で作られる製品は、セメント状の材質で異なる材質を本物と見間違うような質感で表現出来る事が魅力である絵では得られない立体感や臨場感、異種材質の融合など、表現に幅があり、無限の存在感を感じさせる。リアルな質感で壁面や模様を生み出しながらも「遊び心」を散りばめて作る作品は、面白さを感じるとともに、個性豊かなあたらしいまちづくりに貢献すると感じた。