株式会社曙製作所
情報掲載日 2019.05.20

商品は「加工技術」 金属加工技術で満足をお届けする曙製作所の従業員を募集(正社員)

正社員
技術系

会社について

商品は「加工技術」

お客さまのご要求に、もてる技術のすべてを注ぐ

曙製作所は、金属の精密切削加工を手掛ける企業です。
自動車・家電・半導体・航空機・ロケットなど、あらゆる産業分野の精密切削加工を手掛けています。
お客さまの高い品質要求に応えるため、優れたスタッフと最先端設備による製造技術を駆使し、信頼性の面で高い評価を頂いております。
社内には、切断・NC旋盤・5軸マシニングセンター・研磨・複合加工機等の設備を揃え、また、協力工場による熱処理・表面処理の体制を整えることでお客さまの要求に応え続けています。
 

 
 

ものを作る技術、ものを作り続ける技術

複雑かつ非常に精密な形状の切削加工を手掛けるには、独自の冶具が必要になります。
さらに、曙製作所では、お客さまの加工形状・加工内容に適した切削工具(手研ぎバイト)を駆使し、高度な要求にも迅速かつ高い技術で応えることが出来ます。
また、一つの素材に対し、いくつもの加工工程を必要とする形状であっても、最適な加工工程を提案し、円滑な生産活動を実施する体制が整っています。
受注から生産、検査から出荷に至るまでのプロセスを独自の生産管理でマネジメントする事で、ミクロン単位で要求される高精度の加工品を安定して量産できることが当社の強みです。
技術と迅速さを両立し、小回りの利いた対応で、小さくともキラッと光る会社づくりを目指しています。
 

 
 

「切削の曙」としてお客さまに信頼を

日々、世の中に便利な製品が生まれ、人々の生活がより豊かになっていますが、こうした製品を作る製造設備には、実は高度な金属加工によって作られた部品が様々な場面で用いられています。
日常生活では直接目に触れない金属加工部品ですが、製品の心臓部で用いられているなど大切な役割を担っています。
世の中に新しい製品が生み出される分、当社の金属切削加工技術が活躍する場面が増えるという事でもあり、常にアンテナを高く保ちながら情報収集を行っています。
時代や技術の進化に伴い、手作業で行う加工からロボットによる精密加工まで、常に最先端を求めながら曙製作所は進化してまいりました。こうした時代の変化には、「追随する人」の存在が欠かせません。
こうした人材を求め続けながら、お客さまに技術と信頼で応えて参ります。
 

募集要項

職種の概要 金属部品の精密切削、工程設計・部品加工
仕事の内容 NC工作機械を使用した、金属部品の精密切削加工。
CAD・CAMを使用した工程設計・部品加工。
応募資格 普通自動車運転免許(AT限定可)
勤務地 愛知県豊橋市大岩町字前田40-8
勤務時間 8:00 ~ 17:00 (休憩65分)
交代勤務有
時間外労働あり(月平均25時間)
求める人物像 ものづくりに興味がある方
自分の目標を持っている方
給料等 大学卒 (月給) 202,000円、交通費
短大卒 (月給) 179,200円、交通費
休日/休暇 年間休日 110日 (夏季・年末年始・GW休暇) 
会社カレンダーによる
教育・研修制度 個人の力量及び配属先により、外部講習を実施
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度、誕生日休暇
採用実績 2016年度実績 2名
採用担当者名 家田 雄司
採用担当連絡先 TEL) 0532-41-6371
MAIL) ieda@akebono-s.co.jp
応募の流れ エントリーボタンよりご応募ください。
ご応募が確認出来次第、こちらからご連絡いたします。
採用に関しご不明な点がございましたら、お気軽に採用担当者までご連絡ください。
なお、募集要項に記載の無い項目につきましては、面談時に詳細をお伝えいたします。

*お問い合わせ時には「TASUKI(タスキ)の求人ページを見た」とお伝え頂くとスムーズです。

働くひとの声

井上 明彦
井上 明彦 さん
製造部 部長(2001年入社)
当社に寄せられる様々なオーダーを、スムーズに対応出来るよう、生産管理を行っています。
入社間もない時期から新しい仕事にチャレンジさせてくれる環境があり、新しい機械の導入においても携わる機会を与えられていました。こうして培った「挑戦する精神」を活かし、時代に合わせた加工技術を身につけて参ります。
生産技術が発達し、省人化生産が進む中、環境の変化に対応しながら、どうすれば従業員が付加価値の高い仕事に多く時間を割く事が出来るかを考え、工場全体での付加価値増大に取り組んでいます。
田村 寿明
田村 寿明 さん
製造部 製造2課課長(2007年入社)
製造部にて、製造工程のうち、生産部分に携わっています。
日々の生産状況を把握し、生産が計画的に進むよう、現場の管理を行っています。
最近は部下の育成に携わる機会が増え、指導を通じて部下自身が自ら考え行動するように育った様子をみると嬉しく思っています。先輩方から教わった「人づくりがものづくり」という言葉を実感しながら日々の業務に当たっています。
今後も部下から部下へと育成の文化が伝わる事を願い、曙製作所の次の世代を担う後進の育成にあたっています。

取材担当者より

取材して感じたこと
「工程」を創る仕事
曙製作所によせられる難易度の高い部品加工は、非常に多くの加工工程を必要とする。
こうした難易度の高い加工を最適な方法で進める工程設計力が曙製作所の強みであり、お客さまの高い加工要求にも応える体制を整えている所に魅力を感じた。
取材して感じたこと
万全の体制で注文に臨む
難易度の高い加工が求められる中で発展を遂げた曙製作所、確かな製品をお客さまの手許に正確に届けるためには、人の手による仕上げ、品質検査が欠かせないという。
また、多工程を経て一つの部品を創り上げるためには、表面処理加工や研磨など、複数の協力企業の力が不可欠だ。
こうした協力企業も数多くもち、あらゆるニーズに応える体制が整っている点に曙製作所の頼もしさを感じた。
向いている人
新しい事にチャレンジしたい人
創業者の崇高な意思を、企業の文化として引き継ぐ一方、時代の変化に対応して会社を変えていく雰囲気が感じられた。
伝統を受け継ぎながらも自身の目差す仕事の姿をもって会社を変えていける風土がある。
新しい技術に興味を持ち、日々チャレンジする気持ちをもった人が向いている職場であろう。

ギャラリー

企業情報

会社名 株式会社曙製作所
会社住所〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字前田40-8
電話番号TEL:0532-41-6371 FAX:0532-41-6373
Webサイトhttp://www.akebono-s.co.jp/
設立年月1978/10
従業員数32名
事業内容精密切削加工品の製造販売
【主な生産品目】
1. 自動車関連
2. 半導体製造装置関連
3. 航空宇宙・特需関連
4. 一般産業関連
代表者代表取締役社長 松田和彦