ついに開催、第二弾!

どうも、ちゃんらいです。
2016-07-31、豊橋市制110周年の前日に、豊城中学校にて第二回運動会を開催しました。
前回の若者運動会に引き続き、第二弾です!真夏の暑い体育館に30人近くの参加者が集まった当日の様子をここで少し紹介します。

前回の記事はこちら↓

 

まずはウォーミングアップ!?

 
はじめは、ウォーミングアップを兼ねてどんどん鬼ごっこ。
いわゆる「手つなぎ鬼」のルールで、鬼にタッチされると、鬼と手を繋いで鬼が連なっていくルールです。
列が長くなると複数の鬼がプレーヤーを囲い込んで捕まえるという頭脳戦を展開。頭と体力を同時に使う競技でした。
しかし、ここでかなり体力を消耗している。。。。ハードなウォーミングアップでした。
 

ドッジビー

 

 
次に行われたのはドッジビー。
柔らかいフリスビーを用いて行うドッジボールです。同時にフリスビーを2個用いて行うため、前のフリスビーを避けたと思ったら後ろから狙われたりなんてことも。360度常に見渡さないといけないスリルの高い競技です。前回に引き続き、とても好評だった競技です。
 

ビーチフラッグス

 

 
続いては、各チーム男女の代表者がチームの威信(!?)をかけて競ったビーチフラッグス。
20メートル先のフラッグに見立てたうまい棒を奪い合う!
 

ソフトバレー

 

 
ビーチフラッグスの後は、ソフトバレー。激しい点の奪い合いだったり、ラリーの応酬が長く続いたりと、手に汗握る戦いが繰り広げられました。
 

 
もちろん、審判もしっかりいます。みんなで協力して審判を担当しました。
 

スラックライン

 

 
聞きなれない競技ですが、簡単に言うと綱渡り。一本のロープをどこまで遠くへ進めるか競いました。
この競技も各チーム代表者2名による対戦。皆さんお上手でした(^.^)
ちゃんらいもコッソリチャレンジ、、、してみたものの、一歩進んですぐにズッコケちゃいました(誰にもバレてないよね!?)
 

最後の競技障害物リレー

 

 
二人三脚、麻袋ジャンプ、ドリブル、土嚢袋ジャンプ、ダッシュと、バラエティ豊かな障害物競争リレーでした。ちなみに、ちゃんらいのチームが一位でした(ドヤッ!!)

激戦の模様は是非とも下記のムービーをご覧下さい。
 

 

第二弾を終えて

7月の最後の日、真夏の陽気で体育館は熱気で溢れかえっていました。熱中症やケガの心配もありましたが、誰一人大きなケガも無く無事に終了。楽しい1日でした。

ただ、翌日に筋肉痛の報告は多数。。。。
2日遅れでは無かったので、若い証拠です(笑)
 
今回参加頂いたのは、主催者の繋がりだけで無く、TASUKIのHPを見て参加してくれた地元の高校生もいたりと、幅広い世代の方々に参加頂いた事に感謝しています。また、用事が重なり残念ながら参加出来なかった方も多数聞いているので、次回はぜひご参加下さい!
 
そして、ちゃんらい個人的なことを述べると、たくさんの豊橋の方々とご一緒したのはこの運動会が初めてでした。行きの新幹線の車内でドキドキしながら豊橋へ向かいましたが、参加者の皆さんに温かく迎え入れて頂けたので、すぐに溶け込むことが出来ました。本当にありがとうございます!!
 
この若者運動会、定期的に開催を予定しているので、次回の開催をお楽しみに!
ちなみに、「若者」の基準についてですが、「自分が若いと思っていればどなたでも参加OK」という基準ですので、是非ともお気軽に参加して下さい!