こんにちは、今日はスタートアップウィークエンド豊橋について記事にしたいと思います。

起業体験に興味がある方、新しいチャレンジが好きな方、またはこの記事を読んで「参加してみたい」と思った方は是非、一緒に参加しましょう!

なお、この記事の下には申し込み方法の説明も記載していますので、是非最後までお読み下さい。

スタートアップウィークエンドってなに

スタートアップウィークエンドとは

スタートアップウィークエンドとは、3日間54時間をかけて行われる、スタートアップ体験イベントです。
金曜日の夜から始まり、日曜日の夜の週末を利用して、アイディアを形にするための方法論を学びます。

各地でおこなわれるスタートアップウィークエンド

スタートアップウィークエンドは各都市で行われ、全世界で約480都市、通算1,000回以上開催されているイベントです。
今回、三河地域初となる豊橋での開催ですが、三河近辺でのスタートアップウィークエンドはこれまで名古屋だけで9回、大垣では3回、浜松では2回開催されています。
TASUKIのおいちゃんも、先日浜松で行われたスタートアップウィークエンドに参加しています。

スタートアップウィークエンド豊橋

開催日時

2017年の2月17日(金)の18時から2月19日(日)22時にかけて、豊橋駅前のトライアルビレッジにて開催されます。

プレイベントの様子

実施に先立って、11/23(水)に、トライアルビレッジにてプレイベントが行われました。
このイベントをとりまとめて下さったのは、真木都志夫さんです。豊橋出身の真木さんは、ご自身もスタートアップウィークエンドに参加した経験から、豊橋を盛り上げるきっかけ作りとなればという想いを語ってくれました。

 
 
はじめにお話下さったのは、ファシリテーター(進行役)として参加される株式会社Misoca取締役の松本哲さんです。なお、Misocaは、クラウドの請求管理サービスを展開しているベンチャー企業で、先日会計ソフトの大手弥生株式会社が全株式を取得し、弥生グループの傘下となった会社です。
 

 
スタートアップウィークエンドの概要として3日間の流れと心構えをお話していただきました。

次に参加者の体験談として、中村師さん、浅野仁志さんがお話下さいました。
お二人は実際に参加して優勝経験のある方です。

起業家支援を行う浅野さんは大垣で実施されたスタートアップウィークエンドにて、リードオーガナイザーも務められた方です。
「リーンスタートアップ」をテーマに、スタートアップウィークエンドを通じてどのような事が学べるかを教えて下さいました。
 

 
二人目の中村さんは、スタートアップウィークエンドで優勝したアイデアをご紹介して頂きながら、参加した時の様子などを教えて下さいました。
上記のアイデアを基にブラッシュアップを重ね、現在でも製品化に向けて活動しているそうです。

参加にあたって

金曜日の夜から日曜日の夜にかけて3日間ハードで濃密な活動となるのだと思います。しかし、ここでの出会いや学びを通じて得られるものは多いのではないでしょうか。私自身も当日が待ち遠しく、とてもワクワクしています。

スタートアップウィークエンドは、決して起業を促すためだけのイベントではありません。
起業家志望の方も、そうでない方も様々な方が一緒にディスカッションする事を通じ、良きコミュニティーを作ることを大切にしています。なので「スタートアップ」と表現されていますが、起業を考えていない方も幅広く参加出来るのが特徴ではないでしょうか。

興味のある人は是非とも参加を検討してみてください!

エントリーしてみた

エントリーページ

この記事を読んでエントリーしたい気分になった方も沢山いると思いますので、私と一緒にエントリーしちゃいましょう!

まずはこちらからアクセスします

すると、豊橋名物手筒花火を抱えた人物(!?)が気になる画面が出て来ます。そして「豊橋」という文字の横を見てみると、、、ちくわがあります!

改めて場所を確認

ちくわの下の文字に目を向けて、もう一度日時の確認。手帳を取り出して日程を確認しましょう。場所はトライアルビレッジです。

チケットは2種類、一般・学割が存在します。

問題なければ赤いボタンを押しましょう!

迷った場合には一度スクロールをして、スタートアップウイークエンドの説明をもう一度読み込んでみても良いかもしれません。

申し込み手続き

赤色の申し込みボタンをおすと、申し込み方法の選択が出てきます。
メールアドレスを入力して申し込むか、お手持ちのSNSアカウントを認証することで申し込みを行う事ができます。

入力フォーム

私はメールアドレスを入力して申し込みました。
入力フォームの記載事項を選択及び記入し、チケットの種類を選択します。私は早割チケットの大人を選択。
年齢とドコでイベントを知ったのか、そしてメッセージを記載します。

代金の支払い

メッセージ欄の下にある赤いボタンをおして、支払い手続きに進みます。
選んだ項目を確認し、もう一度赤いボタンを押します。
すると、クレジットカードの場合には決済の手続きが出ますので、手続きにしたがって入力してください。

最後に

これにて完了!、、、その前に

イベントの内容をSNSでシェアっちゃいましょう。

東三河で初のスタートアップウィークエンド豊橋。開催が待ち遠しいですね!