現役大学生による企業インタビュー記事、「学生インタビュー」。

この記事は、地元の大学生が、様々な企業を訪問する中で、見て感じた驚きや発見をそのまま発信するものです。

今回は、レンテック大敬 株式会社に訪問してきました。
 
 

JRの車窓から

 
 
まあ、特に車窓からではないんですけど(笑)、
 
 

みなさまはじめまして!
私たちは、愛知大学 地域政策学部2年の、佐野 純太と神谷 優希といいます。
 

今回は11/16(木)にレンテック大敬という会社に訪問させて頂き、そこで取材した内容をここに書いていこうと思います!
 
 

<この記事を書いた学生ライターを紹介>

佐野 純太 さん

愛知大学
地域政策学部2年生
趣味:カフェめぐり

 

神谷 優希 さん

愛知大学
地域政策学部2年生
趣味:ショッピング

 
 

俺、ショベルカーに乗る

 

最初に説明いたしますと、このレンテック大敬という会社は、さまざまな建機のレンタルや販売を行っている会社です!
 


 

建機、と一言に言っても何のこっちゃ?と思う方が多いかもしれません。
 
 

建機とは、建設機械の略称で、工事現場で使う車(主にダンプカー、ショベルカーなど)や、道路整備で使う機械など幅広い機械のことを指します。
 


 
 
 

んで、今回なんと!!!
 
 
 
 
 

特別に小型のショベルカーに乗せて頂きました!!!

(※あ、もちろん資格をお持ちの方立会いのもとですよ?笑)
 
 


 


 
 

通常ショベルカーなどに乗るには、「(小型)車両系建設機械」という特殊な資格(免許)が必要なそうです。
 
 

レンテック大敬では、建機に携わるほぼすべての人がこの資格を持っているそうです。お客さまの対応のためにも必要なのだとか・・・!
 
 
 

乗った感想なんですけど、まずはじめに思ったことは、
 
 
 
 
 
 

怖っっっっっっっ!!!!です(笑)
 
 
 
 
 

 

ショベルカーを運転する人は普段でもしばしば目にしますが、まさかこんなにすごい機械を操作していたとは・・・驚きです。
 
 

まあ怖かったは怖かったんですけど、それ以上に楽しかったです!!!
(普通に生活している分には絶対に体験できないことなので、貴重な機会をくださったレンテック大敬様には感謝してもしきれません!改めて、御礼申し上げます)
 


 

ちなみに、建機の中で一番レンタルが多いのが、ショベルカーだそうです。
 

次いで多いのがダンプカー。その他はこれが特別多い!というものはなく、色々なお客さまが色々な建機をレンタルしていらっしゃるそうです。
 
 

教えてちょう大敬!!

 
さらに、レンテック大敬豊橋営業所でフロントマネージャーをしていらっしゃる藤原さんにレンテック大敬という会社について詳しく教えていただきました!
 

【お話を聞いた人】

藤原 正幸 さん

レンテック大敬 株式会社
豊橋営業所
フロントマネージャー

 
 

何でも貸します!

お話を伺い、まず驚いたのはレンテック大敬で借りることのできるものの多さです。
 
 

レンテック大敬は工事現場で使う様々な建機のレンタルを行っている会社です。
 

しかし、それだけでなく、神事・イベント用品や事務用品、さらに冷蔵庫などの家電まで、工事現場で必要なものは全てレンテック大敬で揃えることができてしまうそうです!!
 

 

豊橋営業所だけでも300~500種類のものが借りられるとのこと。
 

まるで某国民的アニメに登場する猫型ロボットのポケットのようになんでも出てくるな!と驚いてしまいました。
 
 

どんな依頼もドンと来い!

 
また、近年では建機などのレンタル業も競争が激しくなっているそうです。
 

その中で、レンテック大敬がお客さまに選ばれ続けるために、
 

『どんなに難しい要望であっても。お客さまの要望を絶対に断らない』
 

そして、
 

『可能な限り早く、お客さまに返事をする』
 

ということを大事にしているそうです。
 
 

まとめてちょう大敬!!

 

価格で競争するだけでなく、お客さまの立場に立って行う迅速で丁寧な対応、そして、全力でお客さまの要望に応えようとする姿勢が、レンテック大敬がお客さまの心をつかんで離さない理由なのだと思いました。
 
 

【会社概要】
レンテック大敬 株式会社
本社:愛知県豊橋市明海町33-13
豊橋営業所:愛知県豊橋市大岩町字岩田1-1
代表取締役:嵩 明美
0532-25-4722
HP:http://www.daikei-gr.jp/

 
 
【求人・会社紹介ページ】