あけましておめでとうございます。
 

お正月休みは、こたつでミカンを食べながら箱根駅伝を見ているうちに、あっという間に終わってしまいました。
 

本年は戌年ということで、ワン!ランクアップした情報をお届けできるようTASUKI一同頑張っていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
 

 
 

さて、お正月といえば年賀状
 

最近はメールやSNSで簡単に新年のあいさつが出来るので、年賀状を出す人はだんだん減ってきているようですが、みなさまは年賀状、出しましたか?
 
 

今年の年賀はがきの投函は1月7日(日)までですので、今みなさんのお手元にある年賀はがきはそのままでは投函できません。
 
 

「えぇ~じゃあ、この余った年賀はがきや、書き損じたはがきはどうしたらいいの?」

 
 

今回は、そんな『余った年賀状の有効活用方法』をお届けします。
 

そのまま眠らせておくなんて、損ですよ?
 
 

余った年賀状の有効活用方法

<有効活用方法その1>
郵便局ではがきや切手に交換


 

余った年賀はがきはもちろん、住所や宛名を書き損じてしまったはがきも、プリンターの不調で印刷がうまくいかなかったはがきも、郵便局ではがきや切手に交換してもらうことができます。
 

ただし、1枚につき5円の手数料がかかりますのでご注意ください。
 
 

また、年賀状を購入したあとに近親者にご不幸があり喪中となった場合は、無料で交換してもらえます。
 

どんなものと交換してもらえるかなどの詳細は、郵便局のHPにてご確認ください!
 
 

<有効活用方法その2>
普通のはがきとして使う


 

年賀はがきには「年賀」という文字が書かれてますが、通常のはがきとして使うこともできます。

親戚や友人に出すはがきとして使うには少し抵抗があっても、懸賞などの応募はがきとして使うはがきとしては申し分ないですね。
 

年賀はがきを通常のはがきとして使うためのポイントは、『「年賀」の文字を隠すように、「10円切手」を貼る』こと。
 

 

2017年6月1日から、通常のはがきの郵送料金が52円から62円になっていますので、10円切手を貼らなければ料金不足で戻ってきてしまいます。

ご注意ください!
 
 

<有効活用方法その3>
金券ショップなどで、現金に換金


 

金券ショップによっては、年賀状を買取りしてくれるショップもあるようです。
 

ただし、在庫状況などによって価格は変動するようなので、ご注意ください。
 
 

ご参考に、豊橋駅前の金券ショップ「チケットショップ PLUS」の年賀はがき買取についてのURLを貼っておきます。
(※掲載されている買取価格は、郵送買取の価格ですのでご注意ください)
 
◆チケットショップ PLUS
https://www.ts-plus.co.jp/aaa-cate-kaitori/k-cate-d3.html
 
 

<有効活用方法その4>
年賀はがきで、寄付する


(出典:日本ユニセフ協会HP
 

さまざまな福祉団体や社会貢献団体が、年賀はがきでの寄付を受け付けています。
 

ほんの一部ですが、ご紹介します。
 
 

◆公益財団法人 日本ユニセフ協会
世界中の子どもたちの命と健康を守るための活動への寄付など。
https://www.unicef.or.jp/partner/ex1/impress/
 
 

◆特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
パレスチナで暮らす栄養失調の子どもたちへの寄付など。
http://www.ngo-jvc.net/jp/tokyostaffdiary/2016/01/20160121-palestina-postcard.html
 
 

◆特定非営利活動法人 シャプラニール
バングラディシュで家事使用人として働く少女たちへの寄付など。
https://www.shaplaneer.org/sutenai/hagaki/
 
 

◆一般社団法人 日本盲導犬推進協会
盲導犬の育成・普及、聴覚障がい者の方の生活向上のための寄付など。
http://www.hearingdogjp.org/donation/introduction_of_support/goods_s

 
 

その他にも、年賀はがきでの寄付を受け付けている団体はたくさんありますので、ぜひ支援したい団体を見つけてみてください。
 
 

お年玉くじも楽しもう!


 

なんとなくもったいないと思いつつも、どうしたらいいか分からずに家の中に眠らせてしまっていた『余った年賀状』
 

このように、有効活用する方法はたくさんあります。
 
 

ちなみに、今年のお年玉くじ抽選発表は1月14日(日)
 

まずはお年玉くじで運試しをしてから、はずれたはがきで換金や寄付をするのもいいかもしれませんね。

 
 

**********************************************
SNSをフォローして、
TASUKIの最新情報をチェック!

**********************************************
 
【Facebook】

 

【Twitter】