2017 NEW 環境展 に足を運ぶ

2017年5月23日から5月26日にかけて、東京ビックサイトで行われた、アジア最大級の環境展、2017NEW 環境展 。
 
成熟企業がこれからの経済の課題として持っているのが環境との共生である。企業の社会的責任として環境に関する各種課題に取り組む企業達の最新のサービス・環境技術が立ち並んでいる。
 
環境展
 
そんな環境展は東京ビックサイトのホールを大々的に使用して行われる。都内でも屈指の広さを誇る大ホールを有する東京ビックサイトは、1ホール8,000㎡以上のスペースを6ホール繋げているため、その広さは想像を絶するほど。500を超える企業が出展を行っており、お目当ての企業を見つけるにも一苦労という空間であった。
会場案内図を片手に自分の現在地すらわからなくなるような広い会場の上空に、一際目立つバルーンが浮かんでいた。
 
環境展2
 
一目でわかる、白地に青のロゴマーク。
間違いない。株式会社瑞穂だ。
株式会社瑞穂はこの環境展に毎年出展を行っており、常に新しい製品を出展し、来場者の注目を集めている。あらゆる分野の名だたる大企業がブースを構える中、東三河を代表する企業として圧倒的な存在感を醸し出す展示物がここにはある。
 
 

株式会社瑞穂とは

環境展3

コンテナと言えば瑞穂のコンテナ。
そう言われるほど、コンテナ業界においてトップシェアを確保しているのが株式会社瑞穂である。
様々な種類の脱着式コンテナを、多岐にわたって製造しており、お客様の要望に耳を傾け、無理と言わないその姿勢で便利なコンテナを多数生み出し、お客様の期待に応え続けた実績がある。
そんな株式会社瑞穂が今回展示していた商品に着目したい。
 
 

2t・4tダンプ

環境展4
 
環境展での展示一つ目は、新たに製造を開始する2t・4tダンプである。従来より、ダンプコンテナの製造を行っており、その製造ノウハウを活かした新製品でもある。ダンプ車については、もともとお客様からの要望が大きく、今回はその声に応える形で、ニーズの高い2t・4t車の製造・販売を開始したのである。
 
株式会社瑞穂では全国各地に製造工場・営業所を構えており、ユーザーの欲しいタイミングに即座に対応出来る生産体制を整えている。「そのスピードが限られたチャンスをものにする」というキャッチフレーズを掲げ、業界屈指の短納期で、必要な時に提供できる体制を整えており、ユーザーにとって利便性の高いダンプ車であると言える。
 
 

トイレコンテナ


 
新しいダンプもさることながら、ブースの展示製品で多くを占めたのは、仮設トイレである。
人が集まる観光地でのイベントでは、常設されているトイレでは賄えないという自体が想定される。そんな時に重宝されるのが、この仮設トイレである。設置にあたって建築確認申請の必要がなく、事務手続きが軽減されるほか、固定資産税が課されないこの仮設トイレは、今後もあらゆる地域のイベントで利用の機会が増えると言えるであろう。
最大の特徴は、アーム式脱着車によって素早く設置・撤去を行う事が可能であり、あらゆる場所において活躍する仮設トイレである。
豊富なバリエーションを誇っており、どの仮設トイレも綺麗であるという事も、ユーザーにとってありがたい製品である。
今回の環境展においても、ベーシックなトイレからシャワー付トイレまで、あらゆるタイプの仮設トイレが展示されている。
 
 

 
シャワー室部分の中を覗き込むと、コンテナであるということを忘れてしまうような、質感の高いこだわりの内装が広がっている。
室内のデザイン性が非常に高く、レジャーの雰囲気を豪華に演出している。シャワーを浴びるのがワクワクするような、オシャレな造りとなっている。
また、簡易的なトイレに比べて、広々とした洋式トイレも備えている。衛生面についても抗菌・防カビ仕様で綺麗に保たれているため、トイレの利用者にとっても使い勝手の良い仕様になっている。
 

 
 
 

常に進化し続ける仮設トイレ


 
そんな仮設トイレに新たなラインナップとして環境展に登場したのが、4t用のバリアフリートイレである。
従来から定評のあったバリアフリートイレをさらに改良し、利用者にとっての快適性を追求したトイレとなっている。
広々とした個室のトイレは入室がスムーズに行えるような工夫が施されている。
このように、簡単に組み立てられるスロープは、昇りやすい勾配であり、車いすの方に配慮された仕様となっている。
使う人に優しいをとことんまで追求したトイレは、これからのイベントの時期において目にする機会も多いのではないかと考える。
 
 
 

終わりに


 
環境展に足を運んでみて、会場で展示されている製品の良さはもちろん、これからも優れた製品が生み出されるという期待間も溢れる空間であるという印象を受けた。
来場者も熱心にダンプやトイレコンテナの説明に耳を傾けており、活発な意見交換が行われていた。こうした来場者の声を形にする事で、期待を上回る製品が出来上がり、来年の環境展においても新しい驚きを目の当たりすることが出来るのであろう。
 
 
◆求人募集ページ(正社員)◆

 
 
【会社概要】
株式会社 瑞穂
代表:吉川 弘國(会長)
   吉川 英樹(社長)
愛知県豊川市三上町西六盃五十番地
0532-88-5811
http://www.tumuzo.com