豊橋市内から車で1時間。
 

新城市の観光スポット湯谷温泉の少し手前に、音にとことんこだわる人々から絶大な支持を得るイヤホンメーカーがある。
 
 

東三河にイヤホンを製造している会社がある、と聞いて驚いた方も多いだろう。
 

今回は、この知る人ぞ知るイヤホンメーカー「JAPANイヤホン製造 株式会社」へ訪れ、創業者である内藤社長に取材させていただいた。
 

内藤 亮文 さん
JAPANイヤホン製造株式会社
代表取締役社長

音楽大好き。
のど自慢に出たことも!

 
 

こだわりのMADE IN JAPAN

技術を、品質を、音を、守りたい。

JAPANイヤホン製造は2014年秋に設立した、自社オリジナルブランド「JAPAEAR(ジャパイヤー)」を展開する高級イヤホンメーカーである。
 


 

創業者である内藤社長は、もともと大手音響機器メーカー下請け企業の新城工場長として、15年間イヤホン製造に携わってきた。
 

内藤社長がこの新城に来た当初は、月間8万5000台ものイヤホンを製造する活気ある工場だった新城工場。

しかし、国内のイヤホン市場は価格競争が激化し、安い人件費を求めて中国へ製造拠点を移す動きが見られた。
 

徐々に工場の生産量が減りはじめ、内藤社長が工場長を務めて15年目の2014年秋、ついに新城工場の閉鎖が決まった。
 


「国内でのイヤホン生産量が減り始めた」と話す内藤社長

 
 
内藤社長
「当時わたしが勤めていた会社だけでなく、周りのイヤホンメーカーも同じでした。

日本にしかない、日本でしかできない技術があるにも関わらず、MADE IN JAPANのイヤホンが無くなってしまうことに危機感を覚え、
 

『MADE IN JAPANを絶やしたくない
 

その一心で、この会社を設立することを決断しました。」
 


MADE IN JAPANを生み出す新城工場の職人


 
 

身体が震えるほどの感動を

設立当初はOEM製造のみだったJAPANイヤホン製造だが、やるからには自社のオリジナルブランドを展開させたいと考えた内藤社長は『JAPAEAR(ジャパイヤー)』の開発に着手した。
 
 

内藤社長
「これまでに1000万台・150機種以上のイヤホン・ヘッドホンを製造してきましたが、初めて聞いたときに震えたものは、たったの4機種しかありません。

その、言葉に出来ない、感動を与えられる音を目指し、約1年もの間製品開発を進めました。」
 
 


初めてのオリジナルブランド「JAPAEAR JE-333」
画像:日経トレンディネット

 

JAPANイヤホン製造設立から1年後、ついに『JAPAEAR(ジャパイヤー)』は完成。
 

内藤社長自身もそのイヤホンから流れ出る音を聞いたとき、おもわず「オッ」と声を出してしまうほど、妥協のない、納得できる製品だった。
 
 

驚くほどの出来栄え

東京の老舗イヤホン専門店での販売が開始されるやいなや、『JAPAEAR(ジャパイヤー)』はマニアたちを騒然とさせた。
 

音のバランスが良く、まるでヘッドホンで聞いているかのような臨場感あふれる聞き心地を実現した『JAPAEAR(ジャパイヤー)』は、発売からわずか1カ月半で年間売上目標を達成
 

日経トレンディなどの大手メディアもその反響を取り上げた。
 
 

JAPAEARの目指すところ


12/16発売の「JEG-1000-8BA幻」
長篠の合戦があった新城市に本社を置くJAPANイヤホン製造。
戦国武将の家紋をモチーフにしたデザイン

 
 

その流れのまま、誰もが知るイヤホンブランドへと一気に突き進むのかと思えば、内藤社長の目指すところは少し違う。
 
 

内藤社長
「日本には、何千何万もの種類のイヤホンがあります。

東京の中野サンプラザで開催されるイヤホン・ヘッドホンの展示会に出展しても、ものすごい数のメーカーが所狭しとブースを出しています。
 

そんな中で、この『JAPAEAR(ジャパイヤー)』にたまたまめぐり合った人が、わたしたちに運命的な出会いを感じるような、“知る人ぞ知る”メーカーになりたいと思っています。
 

たくさんブースがあり、多くの人が通り過ぎていく中で、わたしたちのブースを目掛けて来てくれるファンを、いつまでも大切する企業でありたいです。」
 


「いつまでもファンを大切にしたい」と話す内藤社長

 
 

想いを込めて・・・

 

ライン作業ではなく、1つ1つ丁寧に手作りして仕上げられる『JAPAEAR(ジャパイヤー)』。手間のかかるものだと、1つ完成させるのに2週間かかるものもあるという。
 

“知る人ぞ知る”イヤホンメーカーだからこそ出来る、1人1人のファンを大切にした取り組みとして、個別のカスタマイズ制作にも対応し始めた。
 


 

ファンを大切にし、品質の高いイヤホンをつくり出すJAPANイヤホン製造。

オリジナルブランド『JAPAEAR(ジャパイヤー)』は、これからもマニアを惹きつけてやまないだろう。
 
 

【会社概要】
JAPANイヤホン製造 株式会社
代表取締役:内藤 亮文
愛知県新城市大野上野53-1
0536-32-1351
HP:http://www.japaear.com/
ダイレクトショップ:https://japaear.stores.jp/
 
 

**********************************************
SNSをフォローして、
TASUKIの最新情報をチェック!

**********************************************
 
【Facebook】

 

【Twitter】