仮説

先日、美容師さんに、就活生や社会人にオススメする「万人ウケする、清潔感ある、外見で判断させない髪型」を聞きに行った。

<前回の記事>
art-main-hairstyle04

 
この記事を書いて、皆さんから多くの反応がありました。

中でも一番多かったのは、「よく美容師さんに聞けるよね」という声。
話を進めると、どうやら美容院ってなぜか緊張するし、入りにくい雰囲気があるという意見が多く寄せられました。
 
 
確かに!普段から言いたかったのだが、美容院は本当に入りにくい雰囲気がある。
 
 
 
おしゃれですよ〜という雰囲気がにじみ出ている敵のアジトで!
 
 
 
ハサミやらドライヤーやらを振りかざし準備万端の相手に!!
 
 
 
自分とモデルとは顔が違うという前提を理解した上で、
 
 
 
少しでも近づけたい、お気に入りの髪型をさらけ出さなければいけない羞恥心を抱え!!
 
 
 
しまいには空気清浄機とゆったりとしたBGMにより、五感全てを支配された時には!!
 
 
 
店に入った瞬間、「あ、今回も俺の負けだな。」と思ってしまう。。
 
 
 
この入りにくさ、何なんだ。
 
 
 
逆に、オシャレ感の全くない部屋で切られても不安だし、
空気の悪い、無音の空間で切られても嫌だ!!
 
 
 
こっちは、こんなに悩んでいるのに、美容院の出してくる「入りやすくさせるアイテム」と言ったら、クーポン券ぐらいのものだ。
 
 
 
違うんだよ!
 
 
 
僕らは、緊張せずに切られるような、心の安らぎが欲しいんだよ!
 
 
 
なんで美容師さんはみんな、落ち着いていて、やたらオシャレなんだ!
 
 
・・・
 
そうか、それだ!
 
 
「美容師さんがちょっと焦ってて、オシャレじゃなければ、緊張しない説」
 
 
 
どうかなあ?
 
 
結構、あると思うので、
「⑴美容師さんがちょっと焦っていれば、僕達は緊張しない説」と

「⑵美容師さんがオシャレじゃなければ緊張しない説」
 
 
に分けて、早速、e-styleの方々に協力を頂き検証をしてきた。
 

art-p-hairstyle01
野口 直哉さん
e-style、RECILE代表
若くから店長を務め、豊橋・浜松に計4店舗を経営。
家族や仲間、お客さんを大切に思う、スーパー良い人!

 
まずは

(1)「美容師さんがちょっと焦っていれば、僕達は緊張しない説」

一つめの仮説について、代表の野口さんに聞いてきた。
 

art-main-tasuki06

おいちゃん

「ぶっちゃけ、お客さんと話す時、すごく落ち着いているように見えますが、どうなんですか?みんな、凄まじいコミュニケーション能力なんですか?」

「いえいえ、緊張してますよ。お客さまに対して、何を話そうか、悩む時もありますよ。たぶんほとんどのスタッフが事前に、持ちネタみたいな会話を用意してるぐらいですよ。」

art-p-hairstyle01野口さん

 
まじか。驚異のコミュニケーション能力じゃないのか。
美容師さんも一般人と何ら変わらず、内心ドキドキしてるのか。
 
 
本当かどうか、美容師の皆さんにアンケートをとってみました。
 
art-main-2hairstyle01
 
 
題して「よく話題にするネタランキング
 
 
 
この話題を喋ってる美容師さんはもしかして、焦っていていつもの持ちネタを話してるかもしれませんよ。この会話が始まったら、知らず知らずのうちに相手のフィールドに引きずり込まれている可能性があるので、注意してくださいよ〜。
 
 
では、さっそく、結果発表です。
 
 
 
5位:オタク話
(趣味の域を超えた、アニメなどの話題。さされば、カットからカラーまでこの話題一本で行ける最強のネタ)
 
 
4位:旅話
(旅行が嫌いな人は少なく、幅広い層に受け入れられる万能型のネタ)
 
 
3位:動物話
(女性中心に盛り上がれるネタ。お客さまもペットを飼っていれば、共通の話題ゲット)
 
 
2位:映画話
(これも男女問わずウケするネタ。年齢層によって若干異なるものの、お客さまのジャンルに合わせられれば結構広がる話題)
 
 
1位:共感話
(お客さんの悩みだとか、決めかねてることに共感して、話題を作る。これが一番多いらしい)
 
 
・・・
 
・・
 
 
 
ん?
 
 
2位までは、なんだぁ、美容師さんも結構、普通な話題を準備してってるんじゃん。
こんな努力があるからこそ、緊張せず、自然と話題が作れるのか。って思ったよ!
 
 
なんだろお?
1位の共感話って。
 
 
 
もはや、心がパァーパァーに開いた人同士の会話ですね!
 
 
 
だめだ。やっぱり美容師さんは、コミュニケーション能力が高いんだ。
 
art-main-2hairstyle02
 
「⑴美容師さんを焦らせれば緊張しない」という説は、美容師さんのコミュニケーション能力が高く、なかなか焦らなさそうなので諦めます。
 
 
残るは、

(2)「美容師さんがオシャレじゃなければ緊張しない説」

前回、店で一番オシャレなオーラがあった、あやかさんをオシャレじゃなくすれば全体的に店のオシャレ度が落ち、僕達が入りやすくなるという仮説を立て、検証していきます。
 

art-p-hairstyle02
三好 彩香さん
RECILEトップデザイナー
笑顔が素敵でみんなに優しいが、
食に関しては好き嫌いが激しい。

 
あやかさんをどうやってダサくするか、
考えた末、あやかさんのオシャレな茶色の髪を黒く染めることに挑戦してみることにしました。
 
 
染めることを断られたら、そこで終わってしまうので、

まずは、
 
art-main-2hairstyle03
 
手当たり次第、褒めて、褒めて、褒めちぎり
 
 
 
art-main-2hairstyle04
 
だんだん、笑顔になってきたところで、
 
 
 
本題に突入
 
art-main-2hairstyle05
 
「とても言い難いんですが、
そのオシャレな髪の毛を黒く染めて、ちょっとだけダサい感じにしてもいいですか?」
 
 
 
art-main-2hairstyle06

「え?」
 
 
 
聞こえなかったようなので、もう一度
 
art-main-2hairstyle05
 
「そのオシャレな髪の毛を黒く染めて、ちょっとだけダサい感じにしてもいいですか?」
 
 
 
art-main-2hairstyle08
 
「それ、本気で言ってるんですか?」
 
 
・・・
 
 
困惑しながらも、
何とかオッケーが出たので、気が変わってしまう前にすぐセットさせていただきました。
 
art-main-2hairstyle10
 
どうやら長い間、黒くしたことが無いようで、

しかも、僕が染めることに、かなりの不安を感じている様子。
 
art-main-2hairstyle09
 
いつも人の髪を染めまくっているあやかさんも、染められる側の不安をよく理解していただけているようですね。
 
 
 
だからと言って、やめません!!
 
 
まずは、黒染めするための薬剤を調合!
カウンセリングしたお客さまの希望の色に近づけるよう、奥の部屋にはぎっしりと薬剤が準備されている。
 
art-main-2hairstyle11
 
野口さんの協力のもと、
 
art-main-2hairstyle12
 
数種類の薬剤を入れて、
 
 
 
いざカラーリング!!
 
art-main-2hairstyle14
 
アシスタントのユキノちゃんにも手伝ってもらい、どんどん塗ります。

本当に塗ります。
 
art-main-2hairstyle15
 
 
・・・
 
 
art-main-2hairstyle16
 
 
・・
 
 
art-main-2hairstyle17
 
しっかりと染めていくこと1時間ほど。
 
 
 
野口さんの力をお借りし、全体を塗り終え、
 
art-main-2hairstyle18
 
シャンプーも完了。
 
ついにお披露目です。
 
 
今一度、思い出してください。これは何のための戦いか。
 
 
普段入りにくい美容院のオシャレな美容師さんが、ダサくなれば、少しは一般人も入店しやすくなるという説の検証です。
 
 
むちゃくちゃダサくならなくても普通ぐらいで良しとしましょう。
 
 
来い!!普通!!
 
 
 
 
art-main-2hairstyle19
 
全然、オシャレ。
 
 
だめですね。
 
オシャレな人は、何してもオシャレなんですね。
 
 
 
「⑵美容師さんがオシャレじゃなければ緊張しない」という説は、美容師さんがなかなかオシャレじゃなくならないので諦めます。

検証の結果

検証の結果、「美容師さんがちょっと焦ってて、オシャレじゃなければ、緊張しない説」という仮説は間違っていました。
 
 
けど、
ここまで、この話題に店をあげて協力してくれた、美容師さんたち。
 
 
本当にいい人たちでした。
 
 
コミュニケーション能力に長けていて、何をやってもオシャレで、無茶振りにも対応してくれるいい人たち。

完敗です。
 
 
美容師さんを染めることはできないけれど、高い技術力で一人ひとりのお客さまを大切に、
なりたい自分にしてくれるお店「e-style」「RECEIL」
本当にすごいです。
 
 
【協力サロン】
e-style豊橋駅前店
愛知県豊橋市羽田町30-1 HSビル1F
代表:野口直哉
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000239070/

RECILE豊橋店
愛知県豊橋市西岩田6-16-11 サンテイレブン2F
代表:野口直哉
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000334560/