就職活動をしている方はそろそろ説明会や面談などで、社員さんや先輩などと会う機会が増えてきたのではないだろうか?
社会人の方も営業職など常に人と対面する職種の方も多いはず。

そんな時に気になるのが、相手からどう見られているか。
 
art-main-hairstyle01
 
私自身、外見よりも中身で勝負!と思っていても、じっくり話したことない人や、ましてや初対面の人に対しては、無意識だとしても外見を見てしまう。

なので、今回は「就活生・社会人にオススメする髪型」と題したが、いわゆる「万人ウケする、清潔感ある、外見で判断させない髪型」を紹介したい。

今回は、豊橋駅西口から徒歩5分、駅近でおしゃれな美容院「e-style」の野口さんにご協力いただいた。
 

art-p-hairstyle01
野口 直哉さん
e-style、RECILE代表
若くから店長を務め、豊橋・浜松に計4店舗を経営。
家族や仲間、お客さんを大切に思う、スーパー良い人!

 

男性編

TASUKIには圧倒的に人材が足りず、当然モデルもいないので、ようやく誰からも髪型で注意されない環境になった僕が、久しぶりに就活ヘアーにしてもらってきました。

これがカット前。いい感じにもっさりとした髪型となってます。
 
art-main-hairstyle10
 
art-main-hairstyle07
 
少し不安だが、さっそく僕の髪を使って「万人受けする髪型」についてお話を聞いた。

前髪

短めでスッキリさせ、爽やかな印象を出しましょう。
あげて明るい雰囲気を出しても良いですが、スタイリング剤であまりにもキメ過ぎるより、ナチュラルさを残した方がよいでしょう。
 

サイド

こちらも耳を出すぐらいに短くしましょう。耳にかからないぐらいがベストですが、頻繁に切るのが面倒という方は少なくとも耳にかけるようにしましょう。おしゃれなツーブロックも流行っていますが、極端に短くするのは、威圧感を与える可能性があるので避けた方がいい場合があります。
 

襟足

これもスッキリ短めにしましょう。サイド同様、極端な刈り上げは怖いという印象を与えてしまう場合があるそうで、最近、営業職男性からは「少し残しめの刈り上げで」という注文もあるそうです。
 
男性は、短髪・黒髪が基本。
くせ毛についても、その度合いによるが短くすれば見えにくくなるとのこと。
しかし、どのような髪質でも極端に切りすぎると逆効果。
スタイリング剤も付けすぎはNG。なるべく匂いの強過ぎないものを選ぼう。
 
そして完成がこちら。
 
art-main-hairstyle08
 
art-main-hairstyle09
 
カット前と比べ全体的にすっきりし、サラリーマンとして働いている頃を思いださせる姿になりました。
なんだか自然とやる気が出てきてスーツまで着ちゃいました。
 

女性編

続いて女性の髪型についても教えてもらいました。
野口さんも女性のカットを行いますが、男同士で女性の髪型について語っても恥ずかしいので、場所を変え「RECILE」のあやかさんに話を聞いた。
 

art-p-hairstyle02
三好 彩香さん
RECILEトップデザイナー
笑顔が素敵でみんなに優しいが、
食に関しては好き嫌いが激しい。

 

前髪

前髪は額が出て眉毛が見えるようにするのが理想です。そのために短く切るか、流してピンで止めるようにしましょう。最近、前髪の短髪がおしゃれになっているが、オンとオフをしっかり分別して短すぎないように調整しましょう。
 
art-main-hairstyle11
 

サイド

髪を耳にかけるか、長い場合は後ろで縛り、耳を出すようにしましょう。
 
長さがロングやミディアムと長い人は、だいたい肩ぐらいまで伸びたら後ろで縛ると良いでしょう。その際、縛る位置は高めにせず、耳と垂直の高さぐらいで縛りましょう。
ショートやミディアムの髪の短い人は、特にお辞儀などをした時に崩れないように注意しましょう。崩れやすい人はスタイリング剤やスプレーを利用すると良いが、この時も男性同様、つけすぎには注意してください。あまり崩れないというショートの方も髪がまとまるように軽くスタイリング剤をつけることをオススメします。

就活などでは、女性も髪色は黒が基本。
その他は、学校や職場の環境にもよって、カラーは使い分けましょう。
 
イメージ
art-main-hairstyle02
 

プライベートでのスタイリング(くずし方)

では、全然遊べない髪型しかできないのかというと、そうでもない。
オンとオフのメリハリをつけることも可能だ。

例えば、男性ならスタイリング剤を使って、前髪を上げるor下げる。ツーブロックを見せないor見せる。パーマを抑えるor抑えない。

女性なら縛るor縛らない。アイロンなどでの巻き方も抑えるor抑えない。スタイリング剤をマットorウェットなものを利用するなどで変化を楽しむことは可能。

くずしかたについては、家でのスタイリングによるところが大きい。髪を切ってもらいながら、美容師さんにテクニックを教えてもらうのが一番効果的だろう。
 
そういった時に、e-styleのように一人のスタイリストがカウンセリングからカット、仕上げまでマンツーマンで施術をする美容院なら、スタイリングについてのちょっとした相談もしやすい。
 
art-main-hairstyle05
 
初めて行く美容院というのは緊張するものだが、大丈夫。
入ってしまえば、雰囲気の良さにすぐ気がつくはずですから。
 
art-main-hairstyle04
 
 
【協力サロン】
e-style豊橋駅前店
愛知県豊橋市羽田町30-1 HSビル1F
代表:野口直哉
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000239070/

RECILE豊橋店
愛知県豊橋市西岩田6-16-11 サンテイレブン2F
代表:野口直哉
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000334560/