たそです。

以前「とよはしファミリーサポート」という、地域で支え合って子育てをするための仕組みをご紹介しました。

このファミサポは、地域内の「子育てを手伝って欲しい人」と「子育てを手伝いたい人」を結びつけることで、地域の助け合いを実現しています。

今日は、同じく地域全体で子育て家庭を応援する事業の1つである
”子育て支援パスポート”
についてご紹介したいと思います。

子育て家庭の方はもちろん、将来の子育てに不安がある方、子育て支援に興味がある方など、幅広く読んでいただければ幸いです。
 

子育て支援パスポート事業とは

子育て家庭がお店・施設を利用する際に、各自治体から配られたパスポートを見せることで割引や優待サービスを受けられる仕組みです。

子育て家庭の経済的負担を少しでも減らすことで子育てをしやすい社会を作ろうと、国が進めている事業です。

hagumin4
 

愛知県では、”はぐみんカード”というカードが子育て支援パスポートとなります。

愛知県内(名古屋市を除く)に住む18歳未満の子どもを育てる保護者または妊娠中の方を対象に市町村から配布されています。
hagumin1
(出典:豊橋市ホームページ「子育て家庭優待事業(はぐみんカード)」
 
豊橋では、母子手帳を受け取る時に一緒にもらえます。
万が一お持ちでない子育て家庭の方は、豊橋市役所こども家庭課でもらうことができるので、お子さまの生年月日が分かるものを持参してぜひGETしてください。
 

どんなことに使えるの?

子育て家庭を応援するこの「子育て支援パスポート事業」に協賛している、愛知県内の店舗・施設を「はぐみん優待ショップ」と呼びます。

「はぐみん優待ショップ」の店頭には、お店独自のサービスが書かれたステッカーが貼られています。
hagumin2

どこのお店で使えるのか、どんなサービスが受けられるのかは、愛知県のホームページ「はぐみんネット」から最新情報をご覧いただけます。

例えば・・・
(平成28年10月1日時点)

◯豊橋市内のスギ薬局
毎週金曜日
ベビー用品、医薬品合わせて2品まで5%OFF

◯イオン 豊橋南店(なんじゃす)
毎月11日
ベビー用品、子ども衣料が5%OFF

◯豊橋信用金庫
とよしん子育て応援定期積金
店頭表示金利に0.2%上乗せ

などなど、子育て家庭にとって嬉しい特典がいっぱい!

はぐみん優待ショップ以外でも使えるようになりました!

内閣府は、社会全体で子育てを応援するため、この子育て支援パスポート事業の更なる強化を進めています。
その一環として、平成28年4月より、41の都道府県では他県でもサービスが受けられるようになりました。
平成29年4月には、全47都道府県で使えるようになる予定です。

全国共通で使えるお店・施設は、下の共通ロゴマークが目印となっています。
hagumin3

子育てしやすい社会の実現のために

少子化が嘆かれている現代社会。
町のお店や施設では、町に暮らす人に少しでも子育てをしやすいと感じてもらえるよう、いろんなサービスを用意してくれています。
はぐみんカード、なんとなく受け取ったけど利用したことなかったよーという方は、この機会にぜひ使ってみてください。