福井酒造 蔵開き


主催:福井酒造 株式会社

会場:福井酒造酒蔵(豊橋市中浜町214)
日程:2018/3/3(土)
時間:09:00〜14:30

今年のしぼりたてのお酒を堪能!
 
 

蔵開きとは?

蔵開きとは、酒蔵にて新酒やこれから市場に出回るお酒を振る舞い、今年の出来を皆様に確かめてもらうイベントです。
秋に収穫された新米を使い、じっくりと丁寧に作られた今年の味を楽める、1年に1回の催しとなっております。
 
 

福井酒造の蔵開き

明治45年に創業した福井酒造は、酒を作り続けて今年で106年。
「水」にこだわり、「新鮮」さにこだわり、100年以上続く「技術」にこだわった、愛知県豊橋市の酒蔵です。

妥協を許さないその製法で、全国新酒鑑評会で金賞を何度も受賞しており、今、世界が注目する酒造元であると言えます。
 

その福井酒造が、しぼりたての酒の振る舞いのみならず、酒蔵の見学やお食事、能や太鼓など、みなさまに楽しんでいただける催しをたくさん準備してお待ちしております。

お酒が好きな人も、そうでない人も、ぜひ足を運んでみてください。
 
 

試飲・限定酒の販売

「純米吟醸しぼりたて」
「純米しぼりたて」
など、
10種類以上のお酒の試飲ができます。
 

 
 

お食事

お酒がすすむ美味しいお食事やデザートを販売致します。

・ヤマサ揚げたて練り物(ヤマサちくわ株式会社)
・つくだ煮コロッケ(株式会社平松食品)
・万太郎の助六寿司(万太郎寿司)
・八雲のみたらし団子(株式会社丸八製菓)
・幡豆の干物を七輪焼き(NPO法人 笑い太鼓)
・酒粕ジェラート、梅酒ジェラートなど(ジェラートサンタ)
・新鮮朝摘み採りたて野菜
 
 

振る舞い

・樽酒
・甘酒
・万太郎特製けんちん汁

数に限りがあるのでお早めにお越しください。
おかげさまで、毎年たくさんの方にご来場いただき、閉会前に品切れとなってしまうことがございます。
 
 

イベント

・和太鼓演奏(NPO法人 笑い太鼓)
  第一回目 11:15〜
  第二回目 13:45〜
 

・樽造りの実演
  12:00〜
 

・能の演舞
(観世流シテ方師範 能楽師 赤井敬子先生)
  13:00〜
 
<赤井敬子先生紹介>

6歳より謡、仕舞を始め、東京藝術大学、同大学院修了後、能アクターとして活動する中、豊橋NHK文化センター講師を務める。能楽、打楽器、鉄彫刻のコラボにサックスを加え、クロアチア公演、サグレブ音楽祭にも参加。
 
 

酒蔵見学

新酒を仕込んでいる酒蔵をガイド付きでご案内致します。
見学をご希望の方は、会場内で見学開始の15分前より配布されます整理券をお受け取りください。(各回20名限定)
 

・第一回目09:00より整理券配布
   蔵見学09:15~09:45

・第二回目09:45より整理券配布
   蔵見学10:00~10:30

・第三回目10:30より整理券配布
   蔵見学10:45~11:15

・第四回目11:15より整理券配布
   蔵見学11:30~12:00

・第五回目12:00より整理券配布
   蔵見学12:15~12:45

・第六回目12:45より整理券配布
   蔵見学13:00~13:30

・最終回目13:30より整理券配布
   蔵見学13:45~14:15

 
 

会場 福井酒造 酒蔵
愛知県豊橋市中浜町214番地
日付 2018/3/3(土)
雨天決行
時間 09:00〜14:30
内容 試飲・販売
お食事
振る舞い
イベント
酒蔵見学
詳細 福井酒造オフィシャルサイト
福井酒造オンラインショップ
その他 駐車場なし
公共交通機関のご利用をお願いします
≪アクセス≫
◎豊橋鉄道渥美線
 南栄駅 より徒歩15分
◎豊鉄バス
 ユタカ自動車学校 より徒歩5分
map

 
 

※注意事項

・駐車場の用意はございません。恐れ入りますが、公共交通機関の利用をお願い致します。
・未成年者へのお酒の試飲・販売はいたしません。
・振る舞いなどについては、数に限りがあるのでお早めにお越しください。
 おかげさまで、毎年たくさんの方にご来場いただき、閉会前に品切れとなってしまうことがございます。


 
 

【会社紹介ページ】