2017/2/18(土)  09:30〜15:00
豊橋市制110周年記念事業「えぇじゃん 笑店〜キミに伝える未来がある〜」が開催されます。
子ども達に職人さんからの職業体験を通じて、『知恵』『工夫』『想い』を聴かせていただくイベントとして、様々な催し物を準備していますが、
それに先立ち、これから2月の開催までの間に、そこに出展する企業、職人さんたちを紹介していきます。

まずは、第一弾として、実行委員の方々を紹介いたします。
 

いきものがたり工房-岡田和子

自己紹介

・人が生まれてから、亡くなるまでの人生に関わり
その人らしい人生づくりのお手伝いをさせて頂きたいという想いから“いきものがたり工房”と命名

経営理念
★健康=笑顔を100倍にする企業を目指します。
中小企業さまの皆さまに「自分の人生って楽しい」と想って頂ける健康=笑顔をつくるために
(個人の健康(笑顔)が家族・企業・地域の健康につながり、そのスパイラルを廻すお手伝いをご縁頂いた皆さんと一緒につくりあげていく。)

1.安全・安心した職場づくりのお手伝い
2.現地現物で身近な看護師として健康管理をする
3.創意工夫でわくわく人生づくりのお手伝い

この3つを柱として、理念の実現に向けて自己研鑽してまいります。

商品品質

1.労働基準法・労働衛生の規定を遵守します
2.問題が発生した場合は、改善につとめ、再発防止に努めます
3.誠意をもって迅速に対応します
 

開催のきっかけ

今回、豊橋市制施行110周年ということで、豊橋活性化のために自分がお手伝いすることができればと考え、“えぇじゃん 笑店”イベントを提案し、採択。『えぇじゃん 笑店』は、豊橋周辺の企業さまが笑顔(健康企業)でいるのをイメージして命名しました。看護師である自分も職人。豊橋周辺の匠の技を持った企業さまの「技術」「知恵」「工夫」「想い」「夢」を未来ある子どもたちにその事を聴かせてほしいという想いでイベントを開催することにしました。イベントを開催するにあたり、自分が信頼・信用しているチームの皆さまと一緒に1つのものづくりをさせて頂けることに感謝しています。イベント素人の私の想いに賛同してくれた皆さまが「僕たち、えぇじゃん笑店のチームですから一緒に作り上げていきましょう」と言ってくださり、2月18日に来場して頂ける皆さまの笑顔を思い浮かべながら、チームの皆さまと出店してくださる皆さま、個々が役割・責任持って行動してくださっています。そんな想いに応えたく自分のできる範囲で主催者として毎日奮闘中です。この、えぇじゃん笑店は1つの企業のようにチームの皆さんが個々の技術・知恵・想いを持って、愛社精神で頑張ってくださっています。こんなに素敵なご縁を頂けたことに感謝すると共に、この豊橋に産まれ育ったことに感謝しています。“ありがとうございます”
 

私の考える「キミに伝える未来」

自分がここに存在していること、当たり前の生活をしていること、すべてご縁をいただいていることだと感じています。父と母から、自分の命を授かり、看護師として地域の皆さまの健康に今、携わらせて頂いていることも、すべて必然的。自分の命がある限り、看護師として活躍していきたいと想っています。お金ではかえない、とても高価な“ご縁”に価値があるということ。ご縁を頂くには、まず、自分を信じ行動してみる事。そんな事を未来ある子どもたちに伝えたいと想っています。そして、自分がこの世に生を受けたことには、意味があるということを伝えていきたいと想っています。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

主催である私ですが、この“えぇじゃん 笑店” にチームとして関わってくださっている皆さんと共に未来ある子どもたちに「心ひとつで1つのものづくりをしている大人たちが楽しく笑顔でいる」「こんな地域の大人に自分もなりたい」と思って頂けるように、無理せず自分の役割を果たしていきたいと想っています。
 
 http://okada888.dosugoi.net
 
 

株式会社箱秀紙器製作所-富田委千弘

自己紹介

(株)箱秀紙器製作所の富田と申します。紙の箱屋です。
豊橋市で1936年の創業以来ずっと紙製の箱を作っています。
社名の箱秀は創業者であった富田秀久の名前にちなんでいます。
未だに業界では「秀さん」と呼ばれます。
紙箱で困ったことがあったら思い出して下さい。箱屋の秀さんです。
 

私の考える「キミに伝える未来」

日本は資源の無い国です。でも、人の資源が豊富にあります。
努力と、工夫と、チームワークは日本の大きな財産です。
みんなで力を合わせ、なせばなる!
未来はそんなみんなの力で何とでもなります。 と、考えています。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

大変そうなイベントだなあと思いましたが、やるからにはきっちりやります。
来場者に楽しんでいただくために、私自身も楽しんでやらせてもらいます。
みんなが笑顔になるように!
 
 http://www.hakohide.co.jp
 
 

米の専門店 のだや-野田博司

自己紹介

「玄米パワーで 美しく健康に❣️」お米は白米で食べては、もったいですよ! 美味しい続く、玄米、分づき米の、色んな方法があります! ご家庭に合った食べ方を、一緒に見つけます(^o^)/ 40種類以上の「玄米の量り売り」15種類の「玄米だんご」が、人気商品です。
 

私の考える「キミに伝える未来」

お米は、日本人にとって健康にも、環境にも、とても大切なものです。地元の水田環境を守る活動を通して、本当のお米を伝えて行きたいです!
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

出店者さんにも、来場者さんにも、楽しいひと時になります様に、頑張ります(^o^)/
 
 http://come-nodaya.jp
 
 

EV TOYOHASHI 株式会社-水越英明

自己紹介

自動車販売(メーカー問わず)自動車整備業です。オイル交換から車検、点検、エンジンオーバーホールまでOK。特にカスタムカー作製を得意としております。オリジナル小型電気自動車作製も可能です。
 

私の考える「キミに伝える未来」

チャンスは平等に有る。熱い思いがあれば自分の考えたことが形になり、製品となって世の中に出て行く!
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

皆が笑顔になるような楽しいイベントにしたいです。
 
 http://www.evtoyohashi.jp
 
 

日本綜合エレベーター有限会社-廣田交計

自己紹介

日本綜合エレベーター(有)の廣田です。出展者様と御来場者様が共に楽しみ、共に学び、皆様の笑顔がたくさん見られるイベントになるよう、お手伝いさせて頂きます。
 

私の考える「キミに伝える未来」

私たちの暮らす豊橋には伝統の技術もたくさんありますが、新しい技術を生み、未来を切り開く企業様もたくさんいらっしゃいます。この豊橋で伝承されていくもの、新しく生まれるもの、そのどちらもこのイベントを通して出来るだけ多くの子供たちに触れてもらえたら嬉しいですね。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

楽しく学びのあるイベント作りを心掛けて、皆様のお手伝いさせて頂きます。
 
 http://nttbj.itp.ne.jp/0532341256/index.html
 
 

株式会社イトコー-田中康夫

自己紹介

株式会社イトコーは、創業以来67年間、豊川市・豊橋市を中心に、注文住宅の設計・施工・メンテナンスを行ってきた地域密着型の工務店です。
家を作ることは一生に一度の方がほとんどです。
そして、家づくりはワクワクすることです。
インターネットで間取りを見たり、土地を探したり、雑誌で憧れの家を見たり、見学会に参加したり、夢がどんどん膨らみます。
その一方で、お金の問題、住宅会社選び、土地が見つからないなど、うまく家づくりが進まないことも。
お客様に『イトコーで家を建てて良かった』と心から思っていただけるよう、家づくりに関して勉強していただけるホームページやイベントをご用意しています。
 

私の考える「キミに伝える未来」

現在の世の中の情勢は刻々と変化していきます。そんな中、目標や夢や希望がない世の中ではよくないと思います。私ひとりだけのチカラではどうにもできないことが多いですが、様々な人が集まって自分たちでできる範囲で「伝える」ことができれば、未来に向けて希望が湧いてくると考えます。感じて「カタチ」となってそれぞれのペースで大きくしていく。個々の独創性を豊かにする「場」を設けることが、私たちのできる「伝える未来」かと思います。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

様々な業種の方々がひとつのチームになって、それぞれの得意分野を活用しながらひとつになれることが素晴らしいと思います。この機会に是非自分自身もステップアップしていきたいと思います。
 
 http://itoko.co.jp
 
 

有限会社宮原コーポレーション-宮原繰美

自己紹介

田原市で、ディサービスとショート(老人介護)の運営をしています。地域の方々と御社のスタッフ周囲の方々の笑顔を創る事を仕事としています。他に、人材育成のお手伝い・安全を考え床の滑り止めの施工・災害に備え避難グッズ・除菌や消臭、健康に関する商品の提供・介護付きウエディングプラン紹介もしています。「自分が笑顔なら、周囲も笑顔になる。周囲が笑顔なら、自分が幸せになる。自分が幸せなら、周囲も幸せになる」そう考え、日々行動しています。
 

私の考える「キミに伝える未来」

こども達に「夢が持てない」「元気がない」「守ってばかりで、チャレンジすることを伝えていない」そう思っています。大人が本気で物事をやる!大人が本気で楽しむ!そんな姿を見て欲しい。そうやって見本を見せる事で、もっと東三河に活気が出るのではないか。どんなことでも可能性があることを伝えていきたいです。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

私自身が楽しみます!
 
 http://www.chohkai.com
 
 

ウッドクラフト・ゴトウ-後藤孝雄

自己紹介

・組子とは、釘を使わずに木と木をあわせて様々な模様を表現する伝統技術です。細くひき割った木に溝・穴・ホゾ加工を施し、カンナ・ノコギリ・ノミで調整しながら1本1本組み付けしていきます。遠く飛鳥時代から長い年月をかけて磨き抜かれた木工技術「組子」。
・組子技術は障子や欄間にみることができますが、高度すぎる技術は習得するまでに長い年月が必要となります。
・組子製品はお客様の注文を請けてから制作を始める受注生産品でので、打合せ、木取り、寸法の割り込み時間など本体の制作以外の工程にも時間を要します。
・「木を組む」工程は0.1ミリ寸法が違うだけでも組み付けができなくなるほど繊細な世界です。また、良質な材料を選別できる目もなければ加工できません。
・組子文様デザインには「菱組子」と「格子組子」に分けられます。基本の地組(ちぐみ)として葉っぱ(組子部品)を空き部分にはめ込んでいきます。デザインはその組み合わせにより数百以上にもなり、それぞれに適合した刃物、木型、道具を選ぶことから作業は始まります。全てのデザインに精通した職人になるためには途方もない“時間”と“情熱”を必要とします。
・組子細工とステンドグラスを取り合わせ、新たな建具を制作しています。また、最近では、主婦の方々にも身近に建具の良さを知って頂きたいという想いで、身近に身に付けて頂けるアクセサリーにも力を入れています。
 

私の考える「キミに伝える未来」

戦後日本は技術者がいた為発展してきたと思います。今でも町工場の技術者が携帯のバイブの小型化を発明しバッテリーのケースの精度なと、企業の発展に欠かせない技を持っています。しかし徐々に職人が減って来ているのは事実です。未来に伝承していかなければいけない職人技術がなくならないようにしていきたいものです。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

今回、このイベントを通して建具店の3人が同じイベントに参加するのは初めての事。一人ひとり個性ある作品で市民の方々に、建具の魅力・建具界の未来を伝えていきたい。そんな想いで“匠ブース”実行委員を引き受けさせていただきました。岡田さんから、3人の建具屋の事を任され、責任もって役割を果たしていこうと想っています。
 
 http://www.woodgoto.jp
 
 

株式会社 出雲殿-岩瀬行広

自己紹介

人生最大の儀式である「結婚」「葬儀」に関することは何でもご相談下さい
また、これから終活をはじめませんか?
まずは 何からはじめればよいのかご相談させて下さい。

・出雲殿の結婚式場は開業50周年 いろいろな形式の経験と実績があります。
 毎月試食会 ドレス試着会 婚活パーティー デザートブッフェなどのイベント開催。
 豊橋一 高い大聖堂を完備 300名収容の会場があります。
・葬祭は豊橋市内で葬儀件数シェア No1 年間1000件
 大きい社葬から小さい家族葬まで行える大小さまざまなホールと温かみある充実した控室を完備。
・毎月各ホールでイベントを開催。参加費無料 昼食付 どなたでも参加できます。
 セミナー内容(葬儀の費用と準備 エンディングノート書き方セミナー 相続 遺言 介護 等)
 (栄養セミナー 健康セミナー フラワーアレンジメント ウォーキングレッスン 暦 等)
 

私の考える「キミに伝える未来」

素晴らしいサービス 技術 ものつくりなど を 次の世代に受け継ぐ
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

たくさんの方にご来場いただき、参加した頂いた皆様に満足を与えたいです。
 
 https://www.izumoden.co.jp
 
 

仕事虫-菰田宜久

自己紹介

中小零細企業・個人事業主として仕事をしているが起業時の思いと現状とのギャップが大きく悩んでいる。
起業はしたが・・・思った通りに行かず「現状に対して不安が高まっている」
起業したいが・・・進む方向がはっきりと定まらず「決断できない」
起業したいが・・・お客様がつくれるか不安でたまらない。
サラリーマン人生も悪くないが・・仕事にやりがいが感じられない!
このような「方向性」や「やりたいことに不安」の有る方
そんな方が
「自分が本当にやりたいことに気付き」
「お客様つくりの不安を解消する」
ことのできるようになるコンサルティングを行います。
 

私の考える「キミに伝える未来」

今、伝えようとしている「匠の技」はここにいる匠が長い時間をかけて、会得されたものです。
ここで見たものから感じ取って、あなた達が自分から「やってみたい!」と思うことを、学んでください。
きっと、楽しく、ワクワクする毎日が始まりますよ。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

ここが始まり!子供達に伝えることはまだまだあるから、この体験を活かして次のチャンスに備えてゆく。
 
 

セルフメンテナンス サポート(種井亮事務所内)-種井佐和子

自己紹介

『ダイエットのプロ』管理栄養士・健康運動指導士の種井佐和子です。
『一生元気に遊べる身体づくりのお手伝い』
遊びも仕事も、健康な身体があってこそ力一杯できます。あなたの人生において、健康管理も重要な仕事です。
”セルフメンテナンス”あなたの身体を、あなたの力で変えていくお手伝いをします。正しい知識を使い、あなたに合ったアドバイスをします。
会社の健全な経営には、健康な社長と健康な社員が必要です。種井亮事務所では、経営は社会保険労務士が、健康は管理栄養士・健康運動指導士がお手伝いします。会社の『健康経営』見直してみませんか?
 

私の考える「キミに伝える未来」

子供が将来の職業選択をする時に、自分で出会える職業の種類はかなり狭い。両親や祖父母に聞いても、知っている仕事の世界は広くはない。世の中色々な仕事があり、それを全力で楽しんでいる職人がたくさんいて、面白みややりがいがある事を知っている。『えぇじゃん笑店』で、そんな職人にたくさん出会って、子供たちが将来、本当にやりたい仕事を見つけられるきっかけになればいいなと思う。
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

実行委員として関われて、新しい出会いがたくさんあり、初めてのことがたくさんでワクワクする。えぇじゃん笑店に出店する皆さんが、自分の仕事を自慢してほしいし、子供たちに仕事の楽しさが伝われば嬉しい。そして、私と同じように、えぇじゃん笑店に関わる皆さんが、新しい出会いがあり、ワクワクしてもらえたらと思う。
 
 FaceBookページ
 
 

アイディアバルブ株式会社-高津潤也

自己紹介

映像制作・翻訳業・企画(プロデュース)業をしております。
 

私の考える「キミに伝える未来」

温故知新
 

えぇじゃん笑店実行委員会にかける意気込み

表立ってのお手伝いが出来ませんが、影からサポートさせて頂きます。
 
 http://i-bul.com
 
 

その他

横田-経理・会計担当
影山-イベント相談役
それに、私、TASUKIのおいちゃんを合わせて、14名の実行委員で企画・運営していきます。
 
様々な想いを持った、このメンバーで2/18(土)まで一生懸命、準備していきますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
【事業内容】
豊橋市制110周年記念事業
えぇじゃん 笑店〜キミに伝える未来がある〜
日付:2017/02/18(土)
時間:09:30〜15:00
場所:牛川 izumoden豊橋
 http://tasuki-inc.com/events/company/ejanshoten