2 ⽉18 ⽇(⽇)に豊橋市市制110 周年記念イベント「えぇじゃん笑店」がizumoden 豊橋にて開催されました。
私たちTASUKIも実行委員として関わらせて頂いたイベントです。
「キミに伝える未来がある」をテーマに、豊橋を中⼼に多くの匠の皆さまやクラフトの皆さま、そして企業の方々が⼤集合!
また、多くの来場者の方にご参加頂き、会場はご家族、⼦どもたちで溢れかえることとなりました。
 
デザイン書道家 鈴⽊愛さんのパフォーマンス書道をはじめとして、豊橋筆振興会協同組合の書き⽐べ体験など、70 のイベントブースは大盛況でした!
 
えぇじゃん笑店
 
1日で全てをまわるのは大変なほど、多数の出展者様にご協力頂きました。その中から、当日の様子をご紹介し、イベントの様子を振り返ります。
 

デザイン書道家 鈴⽊愛さん

eejanshoten10-5
 
デザイン書道ライブパフォーマンスには鈴⽊愛さんのファンの⽅々など多くの⽅が訪れ、大筆を用いた圧巻のパフォーマンスを披露して下さいました。
鈴木愛先生が書いて下さった文字は、主催者の想いを胸に樹⽊の「樹(たつき)」という字です。大地に根を張り、樹齢の数だけ年輪を重ねた大樹がキャンバスに描かれました。
「⼦どもたちが⽊だと例えると、⼤地が豊橋で、地元からたくさんの才能が育ち、さらには将来地元に戻ってきて欲しい」という鈴⽊愛さんの想いがトークショーで伝えられました。
 

 

豊橋筆振興会協同組合の書道体験

eejanshoten10-7
 
豊橋筆のブースでは豊橋筆の販売や⾊々な筆の書き⽐べ体験が開催されました。実際に筆をとって書く機会でしたので、私もこの機会に少し遅めの書き初めを行いました。
私たちTASUKIの理念である「未来に想いをつなぐ」の「繋ぐ」という漢字をこんな上手に書けたらいいなぁと思いながら、上手に書いていた方の文字を写真に収めました。
 
eejanshoten10-8
 

⽊好(もっこう)きらく会

eejanshoten10-9
 
匠が集う匠ブースでは組⼦細⼯体験が⾏われると同時に、⽊好きらく会が設置した⽵ドームでの⽊⼯教室やが実施されました。
また、組子細工が作り出す模様や、木のぬくもりを感じさせる展示物はつい見とれてしまうほどの芸術品で、木のおもちゃ広場には⼦どもの笑顔が溢れていました。
 
eejanshoten10-10
 
 
ここではすべてのブースを紹介できないことが残念ですが、おいちゃんが癒しのために体験したブースをご紹介します。
 
 

ねこのいるストレッチサロン moi

eejanshoten10-13
 
忙しい⽇々を過ごす代表おいちゃんが マッサージ・ストレッチを実際に体験しました。
進むに連れて、お〜、あ〜と声をあげこの気持ち良さそうな顔!
タオルを使ったストレッチは気持ちよさそうで、デスクワークに疲れた方もよかったら体験してみてはいかがでしょうか?
 
eejanshoten10-14
 
 

えぇじゃん笑店 のまとめ

えぇじゃん笑店当日は、お陰さまで約900名もの⽅々が来場され、⼤盛況のイベントとなりました。
イベントを通じて感じたことは⼦どもたちの笑顔溢れるイベントであったと思います。
『観て』『触って』『聴いて』感じたことは昔も今も、そしてこれからも変わらず、未来をつくる⼦どもたちの⼼に何か届いたのではないでしょうか。
 
また、今回ご参加出来なかった方も、今回ブースに出展して下さった皆様のコンテンツは魅力的なものばかりですので、紹介記事をみて気になる出展者に足を運んでみてはいかがかでしょうか。

 えぇじゃん笑店 出展者紹介(1)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(2)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(3)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(4)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(5)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(6)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(7)
 えぇじゃん笑店 出展者紹介(8)
 
最後になりますが、このような大盛況のイベントが無事に終了したのも、いきものがたり工房岡田さんをはじめとする実行委員会の皆様の入念な準備があったからです。
このような大きなイベントに関われてとても感謝しております。
改めて皆さま大変お疲れ様でした。
 
eejanshoten10-1
 

【ギャラリー】